2011年12月05日

ポルペッタとキャベツの煮込み&お米のサラダ!

今日のお料理はポルペッタとキャベツの煮込みです。

ポルペッタとはイタリア語で肉だんごのこと。

またひき肉ーーーっつ!なのですが、
またひき肉です。

でも今日のひき肉は、豚と鶏のひき肉を3:1で混ぜたもの。
これにお塩、刻んだイタリアンパセリ、パルミジャーノを加えて混ぜます。

iphone/image-20111205220845.png

これを肉だんごに丸めて、フライパンで焼きます。

iphone/image-20111205220852.png

焼き付けたら、白ワインを100ml 加えて煮詰めます。

iphone/image-20111205220857.png


キャベツとタマネギのみじん切りを加えて、野菜スープをカップ1、
更に、バター、塩、胡椒を加えます。

iphone/image-20111205220900.png

これを20分煮込んで出来上がり。
最後にイタリアンパセリを散らしてね。

野菜のスープで煮込むので、味は想像の通りですが、
このポルペッタは、豚肉の割合が多いので、食べ応えがあります。
しっかりお肉のポルペッタです。
美味しいですね。

iphone/image-20111205220910.png



もう1品。
お米のサラダです。

まず、お米を洗わずに、熱湯に入れて、15分程茹でます。
炊くのではなく、そう茹でるのですよ。
アルデンテにはせずに、芯まで火を通してくださいね。
ご飯は200グラムです。

茹でたらザルにあげます。

iphone/image-20111205220914.png

このご飯をポールに移し、塩、胡椒を加えてサッと混ぜます。

その後、ワインビネガーとオリーブオイルを入れてご飯に下味をつけます。

下味をつけたご飯に、マッシュルーム5個、ツナ1缶、
モッツァレラ1個、トマト(種を取って刻んだもの)1個、
黒&緑オリーブそれぞれ8個、ロースハム100グラムを刻んで加えます。

iphone/image-20111205220918.png

それを手でよく和えたら、器に盛ってゆで卵を飾ります。
イタリアンパセリを振ったら、出来上がりです。

具沢山でいろんな味が楽しめます。
爽やかなのに、コクのある風味でどんどん食が進みます。

ご飯がとっても美味しいサラダになりますよ。

iphone/image-20111205220922.png


どちらも簡単で美味しいお料理。
これらのお料理にはやっぱり白ワインですね。
それも樽の効いたシャルドネが飲みたいなと思ったので、
今日のワインはこれ。

ジャイエ・ジルのオート・コート・ド・ボーヌ ブラン 2009

iphone/image-20111205220942.png

ジャイエ・ジルはとても有名なドメーヌですね。

ジャイエ・ジルの造るこのワイン、カリン、洋梨などの黄色い果実の香りと、
カスタードクリームやバターや蜂蜜のニュアンス、そしてヴァニラやナッツの香りがありますよ。

飲んでみると、フレッシュな酸味とふくよかな果実味、
心地よい樽の感じがあってとても豊かな味わいです。

この価格帯なのに、モンラッシェのような味わいもあって飲み応えバッチリ。
寒くなってくると、フレッシュさだけでない、濃密な白ワインが美味しいですね。

きょうのお料理に、この白ワインはピッタリでした。
お料理とワインの最高のマリアージュで幸せです。




posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(4) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

それではおうちでハンバーグ!

昨日のハンバーグランチ、満足な一品ではありましたが、
うちのハンバーグの味はどうだった?と思って、作ってみました。

今日はハンバーグです。

うちのハンバーグは、牛ひき肉と豚ひき肉を使います。
合い挽きですね。
牛と豚のひき肉の、それぞれのお肉の旨味が引き立ちます。

iphone/image-20111204221430.png

合い挽き肉に、炒めタマネギと炒めニンニク、牛乳に浸したパン粉を少々。
玉子を1個溶きいれて、
塩・胡椒とナツメグで味付けします。

このお肉を捏ねまして、中の空気を抜いて、成形します。

iphone/image-20111204221435.png

それを、フライパンで焼いていきます。

iphone/image-20111204221438.png

今日はお肉から沢山の油がでてきました。
お肉を焼き上げたら、皿に乗せ、チーズを乗せます。

そして、フライパンの中の油をキッチンペーパーで減らして、ソースを作ります。
今日はケチャップと白ワインとレモン汁、バターで作ったソースです。

iphone/image-20111204221443.png

柑橘系の酸味とケチャップの旨味、バターのコクが美味しいソースとなりました。
ソースの色合いも、なんともきれいでしょ!

チーズもほど良くトロケてます。
ハンバーグは表面はこんがり、中は肉汁たっぷりで、とっても美味しい。

やっぱりお店のハンバーグよりも、家のハンバーグが美味しいですね。
そして付け合せのマッシュポテトもクリーミィでコクがあって実に美味しい。

マッシュポテトは、茹でたジャガイモ、バターと牛乳をフードプロセッサーにかけて、
塩、胡椒で味を整えただけのもの。
マッシュポテトも作りたてが一番です。

iphone/image-20111204221447.png


そして今日のワインは、
デルタ・ヴィンヤードのハンターズ・ヒル ピノワール 2008

iphone/image-20111204221451.png

ニュージーランドはマールボロのワインです。

木苺や赤いプラム、アセロラの感じですね。
フレッシュで生き生きとした酸味がとっても魅力的で、
木質の香りや湿った落ち葉などのニュアンスもあります。

開いてくると、花のような香りと、果実味が増してきて、スパイシーな側面も。。。
ナツメグの香りもある、ハンバーグとは好相性。
よく合いました。

ニュージーランドのピノワール、これからがますます楽しみですね。


posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

池袋のUCHOUTENウチョウテン!



仕事で池袋に行ってきました。

ランチに訪れたのは、UCHOUTEN(ウチョウテン)です。

iphone/image-20111203222702.png


こちらは洋食屋さんですが、なんといってもハンバーグが人気です。

そこで注文したのは、黒毛和牛ハンバーグ定食 1,100円です。

iphone/image-20111203222707.png


本日の黒毛和牛は佐賀牛。

ハンバーグと目玉焼き、マカロニサラダと千切りキャベツ。
ご飯とお味噌汁です。

iphone/image-20111203222711.png


ハンバーグは、和牛のひき肉に、タマネギが入ってました。
お肉は細かめに挽いているようで、滑らかな感じ。

ナツメグの香りがします。

そしてお箸で切ると、中から肉汁がたっぷりと出てきますよ。

ソースはなんでしょう?
デミグラスではなく、ケチャップでなく、市販のウスターソースのような味わいなのですが、
きっとフォンと野菜とスパイスなどを使ってオリジナルのソースを作っているのだと思います。

外で食べるハンバーグは、なんかいまいちで。。。というのが、
わたしの偽らざる気持ちですが、このハンバーグはなかなかのものです。

でも、ハンバーグは美味しいとしても、定食のお味噌汁は煮詰まって塩辛いし、
ご飯は固くてパサパサで、お米が悪いのか、炊き方が悪いのかなんて思ってしまうと、
この定食の総合的な評価は、なんかいまひとつで、ちょっと残念!

学生食堂のハンバーグ定食と考えれば、文句なしですがね。。。




UCHOUTEN
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:2.0 CP:3.0








posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。