2012年01月31日

尾張名古屋は城で持つ

体調を崩して休んでいる間に、
仕事が溜まって忙しく、
なかなかブログの更新もできませんでした。

やっと再開です。
スポーツ・クラブもやっと通えるようになったものの、
なんだかリハビリ中といった感じですね (*^_^*)

そんな中、出張でまた名古屋に行ってきました。

今回の訪問は名古屋市の丸の内。
名古屋にも丸の内があるのだなあ〜・・・と思って、
地下鉄の出口をあがると、
あれに見えるは、おおっ!名古屋城ではないか!

何を隠そう、このわたくし、お城がとっても好きです。
今まで訪問したお城は、
青葉城、鶴ヶ城(若松城)、忍城、川越城、江戸城、小田原城、
金沢城、躑躅ヶ崎館、甲府城、松本城、上田城、小諸城、
岐阜城、駿府城、岡崎城、犬山城、彦根城、安土城、
長浜城、二条城、伏見城、大阪城、姫路城
赤穂城、岡山城、松山城、福岡城、名護屋城、熊本城、首里城

と、数えてみるとなんと!30城もありました。

でも、なぜか名古屋城には行ったことがありません。
なので、ちょっと寄り道です。

名古屋城を造ったのは、徳川家康です。

iphone/image-20120131220830.png

築城に大きく貢献したのは、加藤清正。
加藤清正は築城の名手ですね。
清正の造った熊本城はとても有名で良い城です。

石垣は加藤清正のものです。
この曲線美!たまりませんね (#^.^#)

iphone/image-20120131220836.png

名古屋城といえば金の鯱。
輝いておりまする。

iphone/image-20120131220840.png


天守閣への入り口です。

iphone/image-20120131220844.png

現在名古屋城は本丸御殿を再建中。
本丸御殿の障壁画が復元されて、展示されておりました。

iphone/image-20120131220849.png

天守閣の最上階から名古屋駅方面を望んだところ。
ツインタワーが名古屋駅ですね。

iphone/image-20120131220853.png


太平洋戦争の空襲で焼失した天守閣ですが、
昭和34年に再建されました。
雄大な城ですね。

iphone/image-20120131220858.png

寒い中散歩したのに、歩き続けて身体もポカポカです。
来て良かったなあ・・・

そうそう、往路の新幹線から綺麗な富士山が見えました。
最近、群発地震もあり、噴火も懸念されますね。

iphone/image-20120131220822.png

これだけ雪が降ったのに、富士山にあまり雪が積もっていないのが気になります。
山頂付近でも山肌が見えているでしょう?

マグマの活動で山の温度が上がっているのでなければよいのですが・・・





posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日々の1コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

山本屋総本家の味噌煮込みうどん!

名古屋に出張してきました。

名古屋駅からほど近く、名古屋らしい食べ物は?と考えて、
訪問したのは、山本屋総本家のタワーズ店。
JRセントラルタワーズの13階にあります(高島屋の上です)。
旅行者には便利な立地。

注文したのは、やっぱり味噌煮込みうどん。
名古屋コーチンと玉子の入った、親子煮込みです。

iphone/image-20120111212655.png

熱々の土鍋で出てきます。

ふたを取ると、こんな感じ。。。
なるほど、味噌煮込みうどんですね。

iphone/image-20120111212700.png


先ほど取ったふたを、器にしていただきます。

iphone/image-20120111212704.png

中の具材は、ネギ、かまぼこ、名古屋コーチン、卵、油揚げ、ごぼうでした。
わたしはもう慣れましたが、驚くべきはこの麺の固さ。
パスタのアルデンテなんてものではありません。
表面だけは柔らかいけど、中は完全に生です。
まあ麺の90%は芯という感じです。
でも、味噌煮込みうどんの麺はこうでないといけません。

お味噌は岡崎の八丁味噌と名古屋の白味噌をブレンドしているようです。
でも赤味噌が主体なので、渋いです。
かつおの出汁の香りがします。

お出汁をたっぷり吸い込んだ油揚げとネギ。
ごぼうの香り。
歯ごたえのある名古屋コーチン。
そして、玉子の黄身とお味噌の風味の相性は抜群です。

味噌の出汁は食べ続けると飽きてくるので、そんな時は一味を一振り!
わたしは味噌煮込みうどんには、七味よりも一味がいいです。

初めて食べた時は、なんだか全然美味しくないや!と思ったけど、
何度も食べていると、だんだん美味しく感じるようになるから不思議です。

東京では神田和泉町と人形町に店舗があるようです。
以前浅草にもお店がありましたが、今はないみたい。
でも、東京では食べないなあ・・・

今回は山本屋総本家に行きましたが、同じく名古屋に山本屋本店という、
全く別の味噌煮込みうどんのお店があるようです。
そちらは行ったことがないので、今度はそちらにおじゃましてみますね!








posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

宮坂雅博氏の地上の星景

6枚ものや12枚もののカレンダーは、
昔は家のリビングに飾られていることが多かったと思いますが、
いつの間にかリビングに飾る人も少数派となり、我が家でも片隅に追いやられてます。

家に送られてくるカレンダーも少なくなりましたね。
そんな中、三菱UFJニコスカードのカレンダーは、例年綺麗な写真でとてもいいです。
昨年も花のクローズ・アップの写真でとても良かった。
そして、今年はそれが、また格別でした。

写真家、宮坂雅博氏の “地上の星景” カレンダーです。
そのあまりの素晴らしさに、カレンダーの写真を写真撮影してしまいました。
なので、オリジナルとは少し雰囲気が違っています。ご容赦ください。

それがこちらの写真たちです。

iphone/image-20120110232113.png

地上の植物と空の星を同時に撮影しています。
それで、地上の星景です。

iphone/image-20120110232118.png

どのように撮影したら、こんな写真が撮れるのでしょう?

iphone/image-20120110232123.png

星は輝いているので、露出を開いて、長時間露光すれば写真に写りますが、
地上の景色は淡い光を当ててあげないと写りませんよね・・・

iphone/image-20120110232127.png

地上の風景と星空を美しく1枚に収めた写真を、わたしは見たことがありませんでした。
それなので、宮坂雅博氏の写真にはとても驚き、感銘を受けました。

iphone/image-20120110232133.png

宮坂氏は長野県在住の44歳の写真家です。

iphone/image-20120110232138.png


いいですね!
こんな星空を見たいものですね。






posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | 日々の1コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。