2012年02月06日

溝の口のSURASA!

今日は溝の口に行ってきました。

ランチで訪問したのは、スリランカ・カレーのお店、SURASA(スラサ)。

iphone/image-20120206221830.png

インドカレーのお店、タイカレーのお店はよくありますが、スリランカ・カレーのお店は
ちょっと珍しいのではないかな?

わたしもブログではスリランカ・カレーを作った様子をお伝えしましたが、
お店でスリランカカレーを食べたのは初めてです。

ランチメニューは、チキンカレーとポークカレーの2種類。
注文したのは、チキンカレーです。

iphone/image-20120206221840.png

既にご飯にカレーが乗っています。
付け合せにニンジンを炒めたものと、タマネギとトマトの辛いマリネが、
一緒にお皿に盛り付けられています。

このチキンカレー、辛さはけっこうありますが、とてもあっさりしています。
油分がとても少ない感じです。
ヘルシーなカレーですね。
でも、さらさら、あっさりなのに、不思議に奥深い味わいがあるのが驚きです。


そして、こちらは、一緒についてくる豆カレーです。
スープとして付いてくるようです。
お豆がたくさん入っているので、豆の味がします。
豆と、ニンニクの味がしました。

この豆カレー、日本人が想像するカレーとはちょっと違う感じです。
それでも一口に言ってしまうと、カレーなんだけど、
んー。。。。なんと表現したらよいのでしょう?

iphone/image-20120206221844.png

カレーにカレーがセットになっているなんて、ちょっと面白いでしょ!

iphone/image-20120206221849.png

手造りっぽい器がまた味わいがあります。
お店で、手造り器を販売していましたよ。

こちらのカレー、たぶんとても辛いというお客さんが多いのでしょう。
お店の方は、辛くないか?と心配しているようでした。

わたしはこれくらいなら大丈夫。
食べている時はそうでもないけれど、後になってからジワジワと効いてくる辛さだと思います。

食べ終わった後に出てくるのは、ショウガ紅茶。

iphone/image-20120206221853.png

ショウガ汁の入った、ショウガの風味豊かな紅茶です。
砂糖は最初から入っていて、ほど良いく甘さです。
ショウガの風味と、紅茶の香り、そしてほんのりと甘くて、
カレーを食べた後の胃袋が落ち着く感じです。

インドカレーともタイカレーとも異なる、スリランカカレー、
とっても良いですよ!

皆さんもお試しあれ!


SURASA

総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0









posted by ピコティ at 23:00| 東京 🌁| Comment(4) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

弘前の常寿し再訪!

今日は青森県弘前市に出張してきました。

いやー、それにしてもすごい雪ですね。
そして寒い!

青森空港は雪に強いので、飛行機はちゃんと飛んでくれましたが、
弘前市の最高気温は氷点下3度。

飛行機の中から見えたのは、岩木山かな?
雪にけむっていますね。

iphone/image-20120202222221.png

弘前市の積雪は例年の2倍。
除雪費用で、市の支出は既に12億円を超えるそうです。
雪国は大変です。

iphone/image-20120202222227.png

昨晩は吹雪だったようで、電車も止まってました。
電車が雪に埋もれているようです。

iphone/image-20120202222231.png

本日の弘前市滞在時間は2時間半。
その中で仕事やっつけて、またまた遅い昼食です。
ランチタイムしか営業していないお店は既にクローズなので、
終日営業の常寿しさんへ。

まずはお通し。
イカの塩辛です。

iphone/image-20120202222235.png

そして、時間がなかったために、本日はすぐに握ってもらいました。
美味しいですね。
ウニがとっても新鮮です!

置き方が乱雑なのは、たぶん店主の性格です (笑)
その店主もちゃんとわたしの顔を覚えてくれていて、気さくに話しかけてくれます。

iphone/image-20120202222239.png

短い時間でしたが、楽しく、心温まる時間を過ごせました。

今度は泊まりで、ゆっくりと過ごしたいですね。
弘前城にも行ってみたいなあ・・・


常寿司

総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0 酒・ドリンク:3.0






posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

まるや本店のうな丼!

名古屋での遅いランチは、まるや本店名駅店を再訪しました。

まるや本店は、先のレポートでもお伝えしたように、
ひつまぶしがとても有名です。

でも、このひつまぶし、味を変えつつと言いながらも、
お茶碗に3杯から4杯ものご飯を食べることになります。
普段ご飯をおかわりしない、わたしにとっては、
このお茶碗3、4杯というご飯の量は、ホント凄まじい量です。

このひつまぶしを老若男女が食している名古屋地方は、
きっとみんな大食漢に違いありません。

なので、今日は上うな丼、肝吸付を注文しましたよ。(3,280円)

その前にまずは、名物巻きたてう巻きです。

iphone/image-20120131220901.png

うなぎを出汁巻きで包んでしまおう!なんていったい誰が考えたのでしょうね?
出汁巻きに、濃厚なうなぎの油が良く合います。


そしていよいよ、上うな丼の登場です。

iphone/image-20120131220905.png

おやおや?
上うな丼にしては、うなぎの量が少ないじゃないか!
と、思ったあなた。。。

実はうなぎはご飯とご飯の間にも、隠れています。
ご飯でうなぎをサンドイッチ。

これはまさに大阪の「まむし」ですね。
最近は大阪でも「まむし」はあまり見かけなくなりましたが・・・

名古屋のうな丼は、完全に大阪スタイルです。
腹開きで、蒸さずに焼き上げる。
そしてご飯にうなぎを挟んでいるので、
食べ進むと中からうなぎが出てきます。
まるで宝探しのようで楽しいですよ。

iphone/image-20120131220909.png

蒸さずに焼くので、東京のようにふっくらとはいかないけれど、
しっかりと歯ごたえがあって、焦げ目もついて芳ばしいです。

そして、蒸さずに焼く分、うなぎの脂や風味をそのまま味わえる感じです。

同じうなぎの蒲焼でも関東風、関西風それぞれ良さがありますね!




posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。