2012年02月14日

ドメーヌ・バルー・コンドリュー 2009

お正月の東急百貨店でゲットした、ワイン福袋に入っていた3本の内の1本。
唯一の白ワインです。

ドメーヌ・バルー・コンドリュー 2009

iphone/image-20120214232800.png

コンドリューはフランスはコート・デュ・ローヌのAOC。
ローヌ川の右岸、セプタントリオナル(北部地区)の北から2番目にあります。

造られているのは、ヴィオニエ100%の白ワインのみです。

外観は緑がかった淡いイエロー。
かなり粘性があります。
トロミがあるなあ〜 と思ったら、なんとアルコール度数は14.0%exclamation
白にしては、スゴイですね。

アプリコットのような黄色い果実や黄色い花の香り。
そして、白いユリの香り。

味わってみると、リンゴ、アプリコットや洋梨のシロップ漬けの味わい。
蜂蜜のニュアンスもあります。

滑らかで厚みがある感じ、樽も効いてます。

果実味からくる甘みを強く感じますが、酸味もあるので、後味は辛口。

芳醇な味と香りの、飲み応えのあるワインでした。
アルコール度数が高く、甘みがあるので、食後酒としてもいいかもね。

ちょっと独特ですが、美味しいワインです。



posted by ピコティ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。