2012年03月19日

パープル・ダブルのクリスマスローズ 2012

昨年10月に根鉢を完全に崩して、植替えたクリスマスローズ。
その様子はその時にブログでお伝えしました。

完全に古い用土を落とした、クリスマスローズの株です。

iphone/image-20111107224021.png

新しい鉢にも馴染んで、その後、ちゃんと育ってくれて、花をつけました。

パープル・ダブルのクリスマスローズです。
今年も綺麗に咲きました。

iphone/image-20120319215350.png

八重の花弁が大人びた印象ですね。

わが家のクリスマスローズの中でも、一番好きな花です。

iphone/image-20120319215357.png

ゴージャスで、妖艶な花です。
大人の女性の魅力ですね =^_^=

iphone/image-20120319215403.png

冬の寂しい庭に、彩りを与えてくれます。
毎朝眺めるのが、楽しいです。



posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

豚肉と菜の花のクリーム煮・カレー風味!

今日の料理は、豚肉と菜の花のクリーム煮・カレー風味です。

季節の菜の花をカレー風味にクリーム煮にしました。

菜の花は旬ですね。
そのほろ苦さに春を感じます。

iphone/image-20120318210309.png

これは、料理研究家のケンタロウさんのレシピですが、
ケンタロウさんは大丈夫なのでしょうか。
心配です。早く復帰されることを望みます。

(4人分)
まずは、ニンニクのみじん切り、スライスしたタマネギをフライパンで炒めます。
ニンニクは3かけ、タマネギは大1個です。
タマネギに火が通ったら、豚の肩ロースを入れます。
豚肩ロースは300グラム。

豚肉に軽く火が通ったところで、菜の花(1把)を投入します。

iphone/image-20120318210316.png

ここで豚肉に味付けるように、塩・胡椒をしたら、カレー粉を大さじ2入れて炒めます。

iphone/image-20120318210321.png

生クリームカップ1、牛乳カップ1を加えてたら、
砂糖を小さじ1加えて、コクをだします。

iphone/image-20120318210325.png

これを5分ほど煮たら、塩・胡椒で味を整えて、出来上がり。

簡単でしょう?

出来上がりはこちら ↓

iphone/image-20120318210330.png

ケンタロウさんのレシピは、別にフライパンで目玉焼きを作り、
ご飯を盛った皿に、この豚肉と菜の花のクリーム煮・カレー風味をかけて、
さらに目玉焼きを乗せるという、ハイカロリーレシピでした。

これはちょっとヤバイので、このままカレーのようにはせずにいただきました。

菜の花の歯ごたえと、ほんのりと残る苦味を、
生クリームと牛乳のクリーミィなコクの中に感じます。
そして、カレー風味が食欲をそそりますね。

濃厚な1品です。

そして、もう1品。
春キャベツのしらすあえ。

春キャベツも美味しい季節ですね。
適当な大きさに手でちぎった、キャベツを少量の塩で揉んで、しばらく置きます。

水が出ていたら、水気を切って、そこにレモン汁大さじ2とマヨネーズを小さじ1加えます。
ケンタロウさんのレシピでは、ごま油を入れておりましたが、
今回はこちら、モンテベッロのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノのソースを使いました。

オリーブ油にニンニクと唐辛子の風味つけた、パスタソースです。

iphone/image-20120318210335.png

これを小さじ2入れて、しらす干しを大さじ4入れて、
混ぜ合わせて出来上がり。

iphone/image-20120318210339.png

シンプルで、簡単な春の味わいです。

この豚肉と菜の花のクリーム煮・カレー風味、
しっかりと芳醇だけど、フレッシュさもあるような、樽を感じるシャルドネと一緒にどうぞ!









posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

バイカラー・セミダブルのクリスマスローズ 2012

今年の冬の寒さで、
開花の遅れていたクリスマス・ローズですが、
やっと咲きました。

咲いたのは、バイカラー セミダブルのクリスマスローズです。

iphone/image-20120313221102.png

バイカラーとは、花弁の表側が2色の花色で構成されているタイプをいいます。
これは、白とピンクでしょうか。。。

そして、セミダブルというのは、半八重咲きのことです。 (ベッドではありませんよ〜)
半八重咲きとは、蜜腺が弁化して、筒状の小花弁になっているものをいいます。
この花の場合は、グリーンの筒状の小花弁が見えますね。

色といい、形といい、ちょっと控えめなセミダブルという感じです。

iphone/image-20120313221057.png

一番乗りのこのクリスマス・ローズは、派手さも、豪華さもないけれど、
ひっそりと清楚に咲いています。

でもこの清楚で、あまり主張のない株が、一番強い株だったりします。

これから長く咲き続けますよ。












posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。