2012年03月12日

3年目のプリムラ・ジュリアン

寒い冬の時期、
わが家の庭は寂しいかぎりです。

この時期のそんな寂しい庭を彩る貴重な花は、
ヴィオラと、色鮮やかなプリムラ・ジュリアンですね。

このプリムラ・ジュリアン、
ヴィオラと同じで1年草かと思っておりましたが、
鉢から庭に植替えたら、元気に育って今年も花をつけました。

このプリムラ・ジュリアンは今年で3年目です。

iphone/image-20120312213504.png

次から次とつぼみが伸びてきて、花が咲きます。
小さな草花のようですが多年草で、サラダにできそうな形の葉っぱを繁らせていますよ。

寒さにも、暑さにも耐えて花をつける小さなジュリアン。

なんだかすごいなぁ・・・と思って、今年はもう一株買いました。
こちらも元気に咲いてます。

iphone/image-20120312213508.png

こちらはレモン・イエローの花色です。

プリムラ・ジュリアンといえば、
ピンクとか赤とか、黄色とか、青とか、
まるでクレヨンで描いたような、鮮やかな花の色が特徴ですが、
わたしは、派手な花色があまり好きではないので、
わが家のジュリアンは白とレモンイエローです。

これからも元気に育って欲しいですね!







posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。