2012年04月03日

ホワイト・セミダブルのクリスマスローズ 2012

今日は大荒れのお天気でしたが、朝はとても穏やかな晴れのお天気でした。

うちのクリスマスローズの中で毎年とりを飾る、
ホワイト・セミダブルのクリスマスローズが咲きました。

iphone/image-20120403212735.png

ホワイトにグリーンが入ります。
またピンク色のブロッチがそばかすのようで素敵です。

こちらは、まだつぼみ。
大きなすずらんのような形です。
iphone/image-20120403212740.png


まだまだ、開いたばかり・・・
iphone/image-20120403212744.png

このクリスマスローズ、セミダブルですが、
雄しべを取り巻いている筒状の小花弁がとても大きい。
横から見ると、こんなに立体的です。

iphone/image-20120403212748.png

ピュアで涼しげな印象のクリスマスローズですね。

iphone/image-20120403212757.png


そうそう、スミレも咲きました。
小さくて可愛らしい花ですが、意外と大きな株になります。

iphone/image-20120403212801.png

こぼれ種で増えていきます。

桜も咲き始めて、まもなく春爛漫ですね。
ウキウキする季節の到来です。




posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☔| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

弘前のふじや!

弘前出張で、泊まりは初めて。
貴重な夜に訪問したのは、ふじやです。不二家ではありませんよ。

狭い路地の2階にひっそりと店舗があります。
ほんと目立たない。

iphone/image-20120402214439.png

まずはお通しです。
ハタハタの揚げ出し。
ハタハタの揚げ具合が最高です。
かつお出汁に大根おろし、海苔が素晴らしい香り。
とっても美味しい。

iphone/image-20120402214444.png

弘前は日本海も近いせいか、ハタハタをよく食べるみたいですね。

続いてお造り。
マグロ、牡丹海老、サヨリ、ヤリイカ、ミル貝。
お刺身というのは、やはり鮮度が一番なのでしょうが、
それだけではないようです。
ここのお刺身はとっても美味い。素材の下処理の問題なのか、切り方、扱い方の問題なのか。。。
ともかく、新鮮さだけでは、各お店のお造りの味の違いは説明できませんね。
さよりが美味いです。

iphone/image-20120402214448.png

日本酒は田酒の山廃仕込。常温でいただきます。

iphone/image-20120402214452.png

そして、ヤリイカの若竹煮。
なんとヤリイカは2杯分。
しかも子持ちです。やわかくて美味しい。
少しもイカの臭みがありません。
若竹とわかめと一緒に炊いて、春のメニューですね。

iphone/image-20120402214456.png

こちらも春を感じる一品です。
鯛と蓬麩(よもぎふ) 湯葉包み揚げ出し。
よもぎの香りが駆け抜けていきます。

お通しで揚げ出しが出てくると知らなかったので、ちょっとかぶってしまいましたが・・・

iphone/image-20120402214500.png

日本酒の2杯目は東一 純米吟醸酒です。
こちらは冷やして。爽やかな甘みのあるお酒でした。

最後はマナガツオの柚子香焼き うどのきんぴら添えです。
脂の乗ったマナガツオにほんのり柚子の香り。
うどのきんぴらはこの季節ならではですが、普通うどの皮で作ります(捨てないでね〜)。
このうどのきんぴらは中身の部分のきんぴらです。
うどの独特の香りがいいですね。

iphone/image-20120402214506.png

もうお腹一杯なので、最後はほうじ茶で!

iphone/image-20120402214510.png

季節感あふれる美味しい和食。
また訪れたいお店です。

でも、もう出張で弘前に行くことはないかも >゜))))彡

もっと泊まっておくべきだった!


posted by ピコティ at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

3種のスパイスのカレー!

今日はカレーを作りました。

3種のスパイスのカレーです。
これはカレー研究家の水野仁輔さんのレシピです。

3種のスパイスとは、こちら。
ターメリック、カイエンペッパー、コリアンダー。

iphone/image-20120401230422.png

ターメリックはカレーの色。
カイエンペッパーはカレーの辛味。
コリアンダーはカレーの香りと風味をつくります。

たった、3種類のスパイスでカレーができるのか?
でも、ちゃんと本格カレーができました。すごいですね。

では、作る過程をご紹介します。

まずは、タマネギを粗みじんにして炒めますが、
普段のアメ色タマネギを作るやり方とは全く違います。

タマネギを炒めるというよりは、タマネギを焼く感じです。
なので、始めから終わりまで、終始一貫して強火です。
タマネギを鍋にいれて、油に絡めたら、あとは8分ほど放置!

iphone/image-20120401230431.png

タマネギが焦げたら、混ぜて差し水をします。
そして12分程。
水分がなくなって、焦げがすすんだら差し水です。
ニンニクとショウガのすりおろしを加えて混ぜます。

iphone/image-20120401230435.png

焦げないように作っていたアメ色タマネギとは根本から違いますね。

ここで、火から降ろしてスパイスを順番に入れて、混ぜていきます。

まずは、ターメリック。
熱い油と絡めます。

iphone/image-20120401230439.png

続いて、カイエンペッパー。

iphone/image-20120401230443.png

混ぜてから、コリアンダーをたっぷりと。

iphone/image-20120401230446.png

そして、お塩を入れます。
スパイスの効きを高めてくれるそうです。

iphone/image-20120401230450.png


ここで、トマトをたっぷりと投入します。
そしてまた強火で、トマトの水分を飛ばします。

iphone/image-20120401230453.png

トマトの形がなくなって、水分を飛ばしたら、お湯を入れます。
そして、鶏肉を投入。

iphone/image-20120401230458.png

蓋をして、30分ほど煮込みます。

iphone/image-20120401230618.png

煮込みが終わったら、仕上げです。
まずは、ココナッツミルクを入れます。

iphone/image-20120401230624.png

香味野菜として、ピーマンを入れます。

iphone/image-20120401230628.png

3分ほど煮たら出来上がり。

三種のスパイスのカレーの出来上がりです。
今日はご飯もターメリックライスにしてみました。

iphone/image-20120401230637.png

たった3種のスパイスなのに、本格的な味わいです。
こんなに複雑な味わいになるのが、驚きですね。

このカレー、風味・香りのベースはコリアンダー。
コリアンダーといえば、香菜、パクチーのことです。

葉っぱや茎は、エスニック料理に欠かせないものですが、カメムシのような香りですね。
なので好き嫌いがはっきりと別れるのではないでしょうか。
今回使ったスパイスのコリアンダーは、その実を挽いたものです。
これは葉っぱとは全く違う、爽やかで、甘く、清涼感のある香りがします。
同じ植物でこの違い。驚く程ですね。


このカレー。うん、美味しい。
市販のルーを使わないカレーが、やっぱり美味しいです。





posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。