2012年04月01日

3種のスパイスのカレー!

今日はカレーを作りました。

3種のスパイスのカレーです。
これはカレー研究家の水野仁輔さんのレシピです。

3種のスパイスとは、こちら。
ターメリック、カイエンペッパー、コリアンダー。

iphone/image-20120401230422.png

ターメリックはカレーの色。
カイエンペッパーはカレーの辛味。
コリアンダーはカレーの香りと風味をつくります。

たった、3種類のスパイスでカレーができるのか?
でも、ちゃんと本格カレーができました。すごいですね。

では、作る過程をご紹介します。

まずは、タマネギを粗みじんにして炒めますが、
普段のアメ色タマネギを作るやり方とは全く違います。

タマネギを炒めるというよりは、タマネギを焼く感じです。
なので、始めから終わりまで、終始一貫して強火です。
タマネギを鍋にいれて、油に絡めたら、あとは8分ほど放置!

iphone/image-20120401230431.png

タマネギが焦げたら、混ぜて差し水をします。
そして12分程。
水分がなくなって、焦げがすすんだら差し水です。
ニンニクとショウガのすりおろしを加えて混ぜます。

iphone/image-20120401230435.png

焦げないように作っていたアメ色タマネギとは根本から違いますね。

ここで、火から降ろしてスパイスを順番に入れて、混ぜていきます。

まずは、ターメリック。
熱い油と絡めます。

iphone/image-20120401230439.png

続いて、カイエンペッパー。

iphone/image-20120401230443.png

混ぜてから、コリアンダーをたっぷりと。

iphone/image-20120401230446.png

そして、お塩を入れます。
スパイスの効きを高めてくれるそうです。

iphone/image-20120401230450.png


ここで、トマトをたっぷりと投入します。
そしてまた強火で、トマトの水分を飛ばします。

iphone/image-20120401230453.png

トマトの形がなくなって、水分を飛ばしたら、お湯を入れます。
そして、鶏肉を投入。

iphone/image-20120401230458.png

蓋をして、30分ほど煮込みます。

iphone/image-20120401230618.png

煮込みが終わったら、仕上げです。
まずは、ココナッツミルクを入れます。

iphone/image-20120401230624.png

香味野菜として、ピーマンを入れます。

iphone/image-20120401230628.png

3分ほど煮たら出来上がり。

三種のスパイスのカレーの出来上がりです。
今日はご飯もターメリックライスにしてみました。

iphone/image-20120401230637.png

たった3種のスパイスなのに、本格的な味わいです。
こんなに複雑な味わいになるのが、驚きですね。

このカレー、風味・香りのベースはコリアンダー。
コリアンダーといえば、香菜、パクチーのことです。

葉っぱや茎は、エスニック料理に欠かせないものですが、カメムシのような香りですね。
なので好き嫌いがはっきりと別れるのではないでしょうか。
今回使ったスパイスのコリアンダーは、その実を挽いたものです。
これは葉っぱとは全く違う、爽やかで、甘く、清涼感のある香りがします。
同じ植物でこの違い。驚く程ですね。


このカレー。うん、美味しい。
市販のルーを使わないカレーが、やっぱり美味しいです。





posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。