2012年04月24日

鯛の塩麹蒸し

塩麹がブームになって久しいですが、
今になってようやく塩麹を使ってみました。
えっ!ちょっと遅いですって。
まあまあ、美味しければいいですよね。

作ったのは、鯛の塩麹蒸しです。
糀屋本店の浅利妙峰さんのレシピです。

まず鯛の切り身を用意して。

iphone/image-20120422214552.png

塩麹をこの鯛にまぶして、一晩置きます。
塩麹が魚のたんぱく質を分解して、旨味を引き出してくれるそうです。

iphone/image-20120422214556.png

レシピでは白菜でしたが、季節柄、春キャベツを使いました。
ボール一杯の春キャベツです。
一玉をまるごと全部使いましたよ。

iphone/image-20120422214601.png

太めに千切りにして、大さじ3の塩麹をふって、モミ込んで少しおきます。

フライパンにキャベツを敷き詰めて、鯛を乗せます。
更にその上にキャベツを敷きまして。。。
そう、キャベツの中に鯛を埋めてしまう感じです。

iphone/image-20120422214605.png

お酒を大さじ3振りかけて、このまま8分間蒸します。
それで出来上がり。
お皿に盛って、柚子等の柑橘の皮をあしらいます。

iphone/image-20120422214609.png

このお料理、使った調味料は塩麹とお酒だけ。

フワッと麹の香りと、やさしい塩味、春キャベツの甘み。
そしてなんといっても、鯛の旨味がすごい!
この旨味のおかげで、やさしい塩味だけのこのお料理がとてもお美味しいです。

塩麹、初めて使いましたが、なるほどブームになるだけのことはあるかも。。。


しじみを砂抜きします。
しじみは汽水に生息しているので、砂抜きは1%の食塩水を使って、
ひたひたの水で行います。

こんな感じ。たくさん出ていますね。

iphone/image-20120422214616.png

このしじみで、お味噌汁です。
しじみの出汁がとても美味しい。

iphone/image-20120422214620.png

そして、ほうれん草の胡麻和え。

iphone/image-20120422214623.png

やさしいお味の、ヘルシーな和食の夕食となりました。


posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。