2012年05月25日

ウィンチェスター・キャシードラル 2012

ウィンチェスター・キャシードラルが咲きました。

iphone/image-20120524225601.png

このバラ、メアリー・ローズというピンク色の、とても有名なバラの枝変わりです。
枝変わりとは、すべての性質が同じだけど、花色だけが違うバラのこと。

メアリー・ローズの双子みたいなものです。

iphone/image-20120524225556.png

例年ならば真っ先に咲くこのバラですが、今年はゆっくりな開花でした。

ウォンチェスター・キャシードラルは9世紀のイギリス南部の首都にあった、
ゴシック建築の大聖堂の名前です。

iphone/image-20120524225606.png

うちのバラは、ゴシック建築の大聖堂と言うほどの壮麗なものではないけどね。。。

枝変わりだけあって花色が安定しないのか、うちのウィンチェスター・キャシードラルには、
ピンク色が混ざります。
メアリー・ローズの形質が残っているのかも知れません。

iphone/image-20120524225613.png

香りもとてもいい!
ダマスク・ローズの香りです。

iphone/image-20120524225609.png

とても細い花首に、ちゃんと上向きに花をつけますよ。
花が咲くと、急に存在感が増します。

最近あの娘、なんだかとっても綺麗になったね。。。
そんな感じのバラです。








posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

ストロベリ−・アイス 2012

ストロベリー・アイスが咲きました。

iphone/image-20120523230424.png

読んで字のごとく、ストロベリー・アイスクリームのような花色が故、この名前です。
とても美味しそうな、あまーい名前ですね。

iphone/image-20120523230416.png

その名前の通り、花姿もとても甘い感じです。

白地にピンク色の覆輪(ピコティ; わたしのHNです)で花弁の縁が波打っていてとても華やか!

iphone/image-20120523230432.png

これで本当に、ストロベリーアイスのような香りがあったらすばらしいけど、
残念ながら香りはあまりありません。

iphone/image-20120523230428.png

このバラ、樹形は横張り性でほんとうは地植えにして、フェンス等に誘引したいところだけど、
うちにはもう場所がないので、コンテナで我慢してね。

iphone/image-20120523230437.png

病気にもならず、いつも元気。
可愛いながらも、頼もしい品種です。











posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

ブルームーン 2012

昨日の雨は、今真っ盛りのバラにとっては痛い雨でした。
今朝の地面はバラの花弁が降り積もった雪のようでしたよ (ToT)/~~~

雨にも負けず頑張って欲しいものです。

ブルームーンが咲きました。
このバラは雨でも大丈夫でした。

iphone/image-20120522225002.png

わが家で唯一の青バラです。

サントリーが遺伝子組換えで、青バラを造ったと話題になりましたが、
遺伝子組換えをしないと、青いバラは誕生しません。
バラには青色の遺伝子がないからです。

現在の青バラは、他の色でなんとか青く見えるように色を出している状況です。

iphone/image-20120522225007.png

そのため、全般的にはちょっと薄ボケたような色合いとなってしまうことが多いですが、
青バラの中でも、このブルームーンは代表選手です。

iphone/image-20120522225029.png

青というよりは、ラヴェンダー色です。
半剣弁抱え咲き。

iphone/image-20120522225020.png

花径12センチにもなる、大きな花を咲かせますよ。
みやびな姿ですね!

iphone/image-20120522225037.png

そして、青バラ特有の素晴らしい香り。
とても強いいい香りです。

iphone/image-20120522225041.png

隣のコンテナのイングリッシュ・ヘリテージと仲良く並んで。

iphone/image-20120522225025.png

青バラと黄色のバラは一緒に植えると、とてもステキなコントラストとなりますが、
薄いピンクのヘリテージとのツーショットもなかなかでしょ!






posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。