2012年05月02日

春キャベツとアスパラを使って!

今日の料理から平山由香さんのレシピです。

まずは春キャベツとソーセージの鍋蒸しです。

春キャベツを買ってきて、その3/4を使いました。
芯の部分を切り取らずに残したまま使いますよ。

キャベツをくし形切りにします。

iphone/image-20120502222528.png

このキャベツを芯の部分を下にして、芯の位置が交互になるように、
お鍋に並べていきます。

鍋がキャベツで満杯になってしまいました。

iphone/image-20120502222534.png

白ワインカップ1に、塩小さじ1、コショウを入れたものを、
鍋に入れ、強火にかけます。
アルコールを飛ばしてね。

ソーセージ160グラムをみじん切りにします。

iphone/image-20120502222541.png

鍋に水をカップ2入れて、煮立たせます。
みじん切りのソーセージも鍋に入れます。

レシピではキャベツの下に昆布を敷いて出汁としていましたが、
これでは仕上がりが心許ないので、茅乃舎の野菜だしを一袋入れちゃいました。
(なにしろこのレシピ、これだけのキャベツに味付けは塩小さじ1のみなもので・・)

煮立ったら、弱火にして約8分蒸し煮にします。

iphone/image-20120502222545.png

刻んだイタリアンパセリをチラシ、
オリーブオイル大さじ1をまわしかけて、
出来上がり!

iphone/image-20120502222550.png

キャベツとオリーブ油がよく合いますよとのことでしたが、本当ですね。
ワインの風味と柔らかな塩味、そしてキャベツにしみ込んだ旨味が美味しいです。
食べた感じとしては、ロールキャベツの味わいでしょうか?
(それはわたしが、茅乃舎の野菜だしを入れたから???)

そして2品目。

フジッリを使った、アスパラのカルボナーラ。
カルボナーラにフジッリを使うのがポイントですよ。

アスパラを大きめに切ります。8本分。(下茹でしません)

iphone/image-20120502222555.png

パスタ料理はタイミングがとっても大切。
フジッリを茹で始めます。
一袋、250グラム、塩分濃度は1%です。約12分ですよ。

そして、カルボナーラのソースを作ります。
卵黄2個分、パルメザンチーズ40グラム、生クリーム160ml、塩、コショウを
あらかじめ混ぜておきます。

iphone/image-20120502222607.png

オリーブ油でベーコンとアスパラを炒めます。
茹で汁を入れてくださいね。

iphone/image-20120502222602.png

後からアスパラの穂先を入れます。

ある程度火が通ったら、火からおろして濡れ布きんの上へ、
茹で上げたフジッリを入れて、カルボナーラソースを入れます。
ソースが急激に固まらないように。

iphone/image-20120502222611.png


再度弱火にかけて、ソースにトロミがつくまで混ぜます。

iphone/image-20120502222615.png

これで出来上がり。

皿に盛り、あらびきの黒コショウを振って完成です!

iphone/image-20120502222619.png

フジッリのヒダヒダの部分に、ソースが絡んでとても美味しいです。
大きめに切ったアスパラの食感もいいですよ。

ロングパスタではなく、ショートパスタで作るカルボナーラも美味しいですね。
また作りたいです。



posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☔| Comment(2) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。