2012年05月23日

ブルームーン 2012

昨日の雨は、今真っ盛りのバラにとっては痛い雨でした。
今朝の地面はバラの花弁が降り積もった雪のようでしたよ (ToT)/~~~

雨にも負けず頑張って欲しいものです。

ブルームーンが咲きました。
このバラは雨でも大丈夫でした。

iphone/image-20120522225002.png

わが家で唯一の青バラです。

サントリーが遺伝子組換えで、青バラを造ったと話題になりましたが、
遺伝子組換えをしないと、青いバラは誕生しません。
バラには青色の遺伝子がないからです。

現在の青バラは、他の色でなんとか青く見えるように色を出している状況です。

iphone/image-20120522225007.png

そのため、全般的にはちょっと薄ボケたような色合いとなってしまうことが多いですが、
青バラの中でも、このブルームーンは代表選手です。

iphone/image-20120522225029.png

青というよりは、ラヴェンダー色です。
半剣弁抱え咲き。

iphone/image-20120522225020.png

花径12センチにもなる、大きな花を咲かせますよ。
みやびな姿ですね!

iphone/image-20120522225037.png

そして、青バラ特有の素晴らしい香り。
とても強いいい香りです。

iphone/image-20120522225041.png

隣のコンテナのイングリッシュ・ヘリテージと仲良く並んで。

iphone/image-20120522225025.png

青バラと黄色のバラは一緒に植えると、とてもステキなコントラストとなりますが、
薄いピンクのヘリテージとのツーショットもなかなかでしょ!






posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。