2012年05月29日

つるアイスバーグ 2012

わが家の庭の入り口にあるアーチ。

そのアーチに絡ませているのが、アイスバーグ(つる)です。

iphone/image-20120528212214.png

アーチの左右から、同じアイスバーグを這わせていました。
2本とも大きく成長しておりましたが、
2年前に向かって左側のアイスバーグが、
テッポウ虫(カミキリムシの幼虫)の被害で枯れてしまいました。
根元近くの幹を、内側からこの幼虫に食べつくされてしまったのです。

iphone/image-20120528212210.png

針金を巣穴に差し込んで、幼虫を駆除しましたが時既に遅し・・・
とても残念なことになりました。

iphone/image-20120528212205.png

その時に右側のアイスバーグも被害を受けましたが、
こちらは無事に駆除に成功し、その後も順調に育っています。

iphone/image-20120528212220.png

純白の花色で、半八重の平咲きです。

白バラ特有の、爽やかな香りがあります。

iphone/image-20120528212224.png

細い花首で、花の重みで下を向いてしまうので、
このようにアーチに絡ませると、花を見上げた時に美しい姿を見ることができますよ。

iphone/image-20120528212234.png

シュネーヴィッチェン(白雪姫)という別名もあります。
名前のとおり、清楚で高貴、そして庶民的でもあるバラです。

iphone/image-20120529214022.png

たくさんのつぼみがついて、順番に咲いていくので、
花期もながい。

iphone/image-20120528212243.png

アーチの、失われた左側はどうなったのか!
というお話は、
また明日。





posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。