2012年06月01日

浪漫 2012

京成バラ園といえば、その規模、バラの花数、庭としての美しさ、
どれをとっても日本屈指のローズガーデンですね。

京成バラ園もバラが見ごろです。
詳しくはこちら ・・・・・・・・ 

ぜひ皆さんも行ってみてくださいね。
あまりのバラの数に圧倒されて、クラクラしてしまいますよ。


今日のバラは、この京成バラ園で2006年に作出された 「浪漫」 です。

iphone/image-20120531212340.png

なんだかとても渋い花色ですね。

サーモンピンクがかった、レンガ色です。

iphone/image-20120531212333.png

日本で作出されたバラらしく、とっても和っぽいイメージです。
こんな花色のバラは他に見たことがありません。

大正ロマンのイメージとのこと。

iphone/image-20120531212322.png

大正ロマンといえば、「はいからさんが通る」でしょうか?
えっ?知らない?

iphone/image-20120531212326.png

でもこのバラははいからさんの主人公みたいに、跳ねっ返りのじゃじゃ馬娘ではありませんよ。
しっとりと落ち着いた色っぽさ。

iphone/image-20120531212329.png

和装の未亡人っていうところでしょうか。 ←オイオイ、妄想がふくらんでいるぞーー

iphone/image-20120531212336.png

日本のバラは、日本の環境で作出されるので、
とても育てやすいと思いますよ。
病気にも強いです。

iphone/image-20120531212343.png

こちらのバラも微香性。それがちょっと残念。
若き未亡人の香りと言いたかったのですけどね・・・ ←まだ言っている (~_~メ)




posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。