2012年06月09日

その他のバラたちA 2012

昨日に引き続き、時間的な理由から、リアルタイムでご紹介できなかった、
バラたちの第2回目です。

まずは、ジェントル・ハーマイオニーとクレマチス ニオベの共演はどうなったでしょうか?
その結果を見てみましょう。

iphone/image-20120607225258.png

クレマチス ニオベのたくさんの花の中に、ジェントル・ハーマイオニーの花が、
鮮やかなコントラストでもって、咲いているのを見ることができました。

とてもキレイですね。


続いて、エブリンです。
iphone/image-20120607225255.png

サーモンピンクの大輪ロゼット咲き。
みごとなくらいのロゼットで、まるで関西のおばちゃんのパンチの頭のようです。

なんだか妙な形で、憧れます。


こちらも変な形、シャリファ・アスマです。
iphone/image-20120607225306.png
淡いピンク色、香りもいいです!
ちょっと本来のシャリファ・アスマの花形とは違うようですが。。。まあ、いいや。

ザ・ピルグリムです。
iphone/image-20120607225240.png
周囲がクリームイエローとなる、きれいな色のバラです。
本当はもう少し大きく伸ばして育ててあげたいところです。

フランソワ・ジュランヴィルです。
iphone/image-20120607225315.png
とても大きくなるつるバラ。
淡いサーモンピンクのクシュクシュとした花をたくさん付けますよ。
うどんこ病に弱いところが、難点ですね。


まだまだ紹介しきれていないバラもありますが、
とりあえず、2012年春のバラのシーズンのご紹介はこれでお終い。
iphone/image-20120607225319.png

今年の冬は寒く、バラの開花も遅れ気味でしたが、盛り返しました。
今年もたくさんのバラの花が咲き、
そのたくさんの花と香りに囲まれた季節を過ごすことができてとても幸せです。

そろそろ庭も梅雨の対策をしなければなりませんね。。。
植物も高温多湿な環境を少しでも快適に過ごしたいと思っているのです。
熱中症対策です。


posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。