2012年07月15日

青森の酒肴旬 三ツ石!

出張で青森に行くのは、かれこれ何度目でしょう?

青森に出張とはいっても、近隣に沢山ある温泉地に行くわけでもなく、
八甲田山の大自然を堪能するわけでもなく、
青森市内に留まっているだけです。

青森の市街地はあまり広くなく、これが県庁所在地の街中なの?
というくらい人がいないので、特に夜はとっても寂しい雰囲気です。
だって誰も歩いてない!

全国の県庁所在地でも指折りの寂しさかもしれません。

そういう状況ですが、今晩訪問した酒肴旬三ツ石は、
とてもメジャーなお店のようで、
わたしのような一人客から、仕事帰りのサラリーマン、
大人数の宴会まで、とっても賑やかです。

この人たちは、いったいどこから来たのだろうというくらい、
店の外と内ではギャップがあります。

iphone/image-20120714233126.png

店の外には客待ちのタクシーもずらりと。。。

iphone/image-20120714233130.png

お店は2階にあります。
まぐろまつり開催中です。次回はひらめまつり。

お通しです。
豆の白和え。枝豆、大豆、ヒヨコマメ、金時豆・・・いろいろ入ってます。

iphone/image-20120714233136.png


今が旬の岩牡蠣。
7センチはあろうかという、大振りな身です。
レモンをしぼっていただきます。

プリプリでミルキーでとっても美味しい。
この季節の岩牡蠣もいいですね!

iphone/image-20120714233140.png


青森の地酒。
弘前市は齋藤酒造の純米吟醸生原酒 六根 です。
フルーティさと、ほど良いキレを兼ね備えたお酒です。
生原酒なので、麹の香りがとてもいい。

iphone/image-20120714233146.png


アボカドと鮪のサラダ。
相性の良い、アボカドとマグロ。それに竹の子が入っています。
もう味の想像ができますね。
定番のような美味しいさ。

iphone/image-20120714233149.png

続いてのお酒は、
鰺ヶ沢町の尾崎酒造の神の座 純米吟醸です。
白いボトルの涼しげな外観ですが、
飲んでもスッキリです。
白神山麓の水を使った、美味しいお酒。
爽やかな吟醸香がします。

iphone/image-20120714233153.png

メバルの煮付け
白身がプリプリとして、甘みがあります。
メバルの煮付けはとても美味しいですね。
日本酒にとても合います。

iphone/image-20120714233157.png


そして〆はちょうど、まぐろまつりを開催中だったので、
マグロ丼です。
小鉢と香の物、味噌汁が付いてきます。

iphone/image-20120714233201.png

これで500円。さすがまぐろ祭りです。

ほろ酔いで、お腹もいっぱい。

今回も青森を堪能しました。


酒肴旬 三ッ石
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0 酒・ドリンク:3.0







posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。