2012年07月17日

ハーブ酵母のフォカッチャ!

先日のハーブ酵母で焼いたパンの出来に気を良くして、
再びチャレンジしてみました。
今回は落ち合いシェフのレシピのフォカッチャを目指しましたよ。

また庭先のハーブ(ローリエ、ローズマリー、レモンバーム)を摘み取ってきて、
ハーブ酵母水を作ります。

ハーブ酵母水が出来たところで、
1次発酵を行うわけですが、
今回はフォカッチャなので、強力粉300g、薄力粉100gの割合で小麦粉を使います。

強力粉はパンらしいモチモチ感、
薄力粉はサクッとした食感を出すとのこと。

この小麦粉にバター20g、オリーブ油20cc、砂糖15g、塩小さじ1の割合で混ぜます。

そうそうハーブ酵母水は230cc、そして生地をしっかりこねます。


前回よりも1次発酵は順調に進み、生地が3倍程度に膨らみました。

iphone/image-20120717220156.png

これを器に拡げて2次発酵を行い、
指でプツプツを穴を開けて、オリーブ油をたっぷりとかけます。

190度のオーブンで焼き、色が付いてきたら
ローズマリーの葉を乗せ、塩を振ります。

それから、更に焼き色が付くまでオーブンに入れます。

そして、出来ました。

iphone/image-20120717220159.png

ちょっと指で深く穴を掘りすぎましたが(フカフカなもので、ついね・・・)、
ちゃんとできました。

iphone/image-20120717220202.png

薄力粉を入れた分だけ、サクッリ感が出たようです。

ローズマリーの香りも食欲をそそりますね。

焼き立てよりも、少し時間が経って、
オリーブ油が生地に染み込んだ状態の方が、しっとりして美味しいようです。

ハーブ酵母で作ったフォカッチャ、
その手造り感がいいですね。

なんだか、パン作りというのは、面白いようです。








posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。