2012年07月22日

ねぶたの家 ワ・ラッセ!

青森の夏といえば、ねぶた祭り。
今年も8月2日(木)から7日(火)まで開催されます。

仕事で何度も青森を訪れているので、
ねぶた祭りは1度は見てみたい祭りです。

でもこの祭りの時期は仕事にならないし、だいいち宿が取れないので、
今年も祭りを見ることはできません。。。
あー、残念です。

なので、気分だけでも味わおうとして、昨年青森駅の近くにオープンした、
ねぶたの家 ワ・ラッセに行きました。
何度もこのブログで採り上げている、A-FACTORYの隣にありますよ。

斬新なデザインの展示施設です。
iphone/image-20120722223037.png


ねぶたホールには、昨年の祭りに出陣した大型ねぶたの内、5台が展示されています。

まずは「水滸伝 洪信、百八の魔王を放つ」と題されたねぶたです。

iphone/image-20120722223043.png

伏魔の殿という社に封じ込められていた、百八人の魔王が解き放たれた瞬間です。
魔王とはいっても、後に悪政と対決する英雄たち。

どっかの省庁の伏魔殿にいるはずの魔王も、本当に悪政と戦ってくれたたらいいのにね・・・

iphone/image-20120722223108.png

魔王たちは、凄い迫力ですね!
たぶん水滸伝に出てくるのでしょうが、亀がいるのがちょっとユーモラス。

続いて、「滝不動」というねぶたです。
最優秀製作者賞受賞です。

iphone/image-20120722223048.png

滝の中に炎に包まれた、不動明王の姿を見た! ということらしい。。。
滝の水が流れていますね。


続いては、「韋駄天」。
優秀製作者賞のねぶたです。

宝剣を口にして、鬼を蹴散らしながら奔走する韋駄天。
iphone/image-20120722223052.png


韋駄天に蹴散らされた、赤鬼さん。。。
iphone/image-20120722223057.png


同じく韋駄天に蹴散らされた、青鬼さん。。。
iphone/image-20120722223101.png


「四神降臨 白虎と青龍」
優秀製作者賞のねぶたです。

四神の降臨を拝し、森羅万象の平穏を願うという作品です。
iphone/image-20120722223104.png

画かれているのは、白虎神と青龍神です。
この他に玄武神と朱雀神もいます。これで四神です。


「火天水天」というねぶたです。

火の神と水の神です。
どちらも生活に欠かせないもの。自然環境への感謝を表しているそうです。
iphone/image-20120722223112.png

ねぶたの実物を、わたしは初めて見ました。
とても大きくて、立体なので、凄い迫力です。

構造の展示もありました。
針金で骨組みを作り、そこに和紙を張って着色したものを、
内側から電灯で照らすという仕組みで、
いってみれば、ハリボテです。

ただこの巨大なねぶたが、
沢山の人々の威勢のよいラッセラーという掛け声と、
祭りのお囃子とともに、豪快に街を運行する様は、
まさに圧巻でしょう!

ほんとうにいつか見に行きたいですね。

青森市のねぶた祭り、みなさんは行ったことありますか?

posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | 日々の1コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。