2012年07月30日

レモンの恋人!

レモンの木が大きくなりました。

葉っぱを触っているだけで、ほんとレモンのいい香り。
レモンって、葉がこんなに香るものなのね。。。

レモンの香りのハーブは、レモングラス、レモンバーム、レモンバーベナ等々、
沢山ありますが、レモンの葉っぱはなんと言っても本家本元、元祖レモンです。

レモンの葉はきっと、ハーブとして使えるに違いない!
今度ためしてみよう〜っと(紅茶に入れてみるか)

こんな香りの良いレモンの葉っぱですから、香りも遠くまで漂って。。。
気がつくとアゲハの幼虫がくっついています。

見つけると捕殺しましすが、あまりに大きくなっていると、
可愛くてかなり躊躇します。

捕殺ばかりではかわいそうなので、今年は育ててみることにしました。
大きな幼虫は、ハチの幼虫に寄生されている可能性が高いので、
小さなうちに捕まえました。

これで、5、6ミリの体長です。
鳥の糞を擬態してます。

iphone/image-20120730222606.png

鳥の糞のまねをするれば、鳥に食べられないだろうなんて、
誰が考えてそうする事にしたのか、とても不思議です。

この状態では、キアゲハなのかクロアゲハなのか、
わたしにはよくわかりません。

大きくなれば自然とわかりますね。

この子を育てるために、家の中を捜すと、虫かごが3つも出てきました。
これは昔、子供が小さかった頃に、カブトムシを飼っていた虫かごです。

iphone/image-20120730222601.png

子供が小さかったのはかなり前、にもかかわらず、
こんな虫かごを3つも、引越しの度に、持ち歩いていたなんて・・・
いったいなんのため???

でも、こうして役に立つこともあるのです。

夏休みの宿題の、アゲハの幼虫観察日記(理科研究です)、
大きな小学生のわたくしが、これからたびたびお届けする予定です。

お楽しみにーーー!





posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日々の1コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。