2012年08月13日

本格ラタトゥイユ!

夏野菜が美味しい季節。

夏野菜を美味しく、沢山食べられる料理といえば、
この季節の定番、ラタトゥイユですね。

今日は、今日の料理から脇 雅世さんのレシピ、
本格ラタトゥイユを作ってみました。

ラタトゥイユって言っても、そのレシピは本により、人により千差万別。
野菜は火を通しすぎてはいけないという本もあれば、
じっくり火を通したほうが美味しいという本もあります。

この本格ラタトゥイユは、じっくりと野菜に火を通すレシピです。

野菜は1種類ずつ、別々にフライパンで炒めます。

まずは、ズッキーニ。
オリーブ油をひいたら、ローリエを1枚。
野菜が汗をかくぐらい、じっくりと野菜を焼きます。
ズッキーニは2本。
iphone/image-20120813225128.png

続いて、パプリカ。
パプリカは1個。
iphone/image-20120813225133.png


パプリカが足らなかったので、ピーマンも加えました。
ピーマンは3個。じっくりと火を入れます。
iphone/image-20120813225137.png


その後、たまねぎ1個、そしてナス5本を炒めます。

炒めたら順次鍋に入れていきます。
最後に皮をむいてざく切りにしたトマトを4個。
それから、ニンニク2かけを加えます。
お塩を小さじ1と1/2 (たったこれだけ!)

iphone/image-20120813225141.png

鍋に蓋をして、蒸し煮にします。
水は一切加えませんが、
野菜の汁がたくさん出てきますよ。
中火で煮立てたら、このまま15分煮ます。

その後ふたを取って、汁が少なくなるまで煮詰めます。
これで出来上がり。

レシピにはありませんでしたが、オレガノと胡椒を少々加えました。

鶏もも肉のグリルに合わせていただきます。
バジルを添えてね!
iphone/image-20120813225144.png

ラタトゥイユといえば、トマト缶で煮込んで出来上がりと思っていましたが、
さすが、本格ラタトゥイユというだけあって、このラタトゥイユは美味しいです。

野菜の旨味とコクがたっぷりで、フレッシュトマトの心地よい酸味が広がります。
ほんの少量のお塩での味付けですが、薄味なんてことは全くありません。
本当に深い味わいです。
そしてチキンローストとも相性バツグン。

じっくり一種類ずつ炒めた野菜から、この旨味が出てくるのですね。

たくさん作ったので、残りは冷蔵庫で冷やしてまた明日。
冷製パスタ?そうめん?パンに乗せてピザ風に?
さて、どうしましょうか。。。




posted by ピコティ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

ジューシー焼き鳥丼!

今日は、今日の料理から菰田欣也さんのレシピの焼き鳥丼を作りました。

鶏のむね肉を使った、ジューシー焼き鳥丼です。

まずは漬けダレに鶏のむね肉を漬け込みます。

しょう油 大さじ6
酒  大さじ6
みりん 大さじ4
さとう 大さじ3
ニンニクすりおろし 小さじ1

かなり甘めですが、この甘みが後に生きます。

iphone/image-20120812230332.png

フライパンで強火でタレに30分ほど漬け込んだこの鶏肉を焼きます。
皮目のほうを焦げ目が付くまでしっかりと。

iphone/image-20120812230339.png

いい感じでやけました。
焦げ目がついたら、フライパンから下ろし、
あとは電子レンジで仕上げます。

700Wで約3分30秒。
予熱でも火が入るので、くれぐれもやりすぎないように。

iphone/image-20120812230343.png

レンジにかけた鶏から染み出した汁と、
漬けダレをフライパンにかけて、ソースをつくります。
ソースは少し煮詰めてくだしね。

炊きたてご飯に、すりゴマと、刻みのりをたっぷりとかけて、
タレをまわしかけます。

削ぎ切りにした鶏肉を敷き詰めて、
三つ葉と獅子唐、柚子胡椒をトッピング。

これで、ジューシー焼き鳥丼の出来上がりです。

iphone/image-20120812230346.png

甘めのタレが、刻み海苔とごまを振ったご飯と相性バツグンです。
柔らかくシューシーな鶏のむね肉があっさりとして、とても美味しいです。

その他に、タコキムチ。
タコとキムチはとても合います。

iphone/image-20120812230350.png

そして、オクラです。

iphone/image-20120812230354.png

オクラにかけたのは、マルコメの生しょう油糀です。
しょう油糀といっても、味わいは麹味噌ですね。

味噌としょう油は製造工程が一緒なので、
味噌のメーカーがしょう油糀を製品としてだすのは、当然の成り行きです。

それにしても、しょう油がわりに使える味噌とはいいですね!

ジューシー焼き鳥丼、
むね肉と甘めのタレで、サッパリと美味しい。
こんがりと焼き色を付けた後は、レンジで仕上げます。

簡単にできるので、みなさんもお試しあれ!




posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

トルバドールのアボカドバーガー!

先日のうるさんのブログに、アボカドバーガーが紹介されていました。 ⇒ ☆彡

わたしは何もがんばったわけではないけれど、
アボカドバーガーが頭から離れなくなってので、食べに行くことにしました。
リバティ・エールも飲みたかったしね。

訪問したのは、たまプラーザのドルバドールです。

まずは、リバティ・エール。
ほどほどのコクと甘みが、暑い日にはピッタリです。
グラスに注いだ時の、この濁った感もなんだかいい。。。

iphone/image-20120811211722.png


近所にあって、お手軽にアンカーのリバティエールが飲めるのが、ここトルバドールです。

そしていよいよ、アボカドバーガー!

iphone/image-20120811211726.png

アボカドバーガー、フレンチフライとコールスロー。

とても美味しく、お腹もいっぱい。

夏の休日のランチタイムをこんな食事で過ごしたら、
もう気分は西海岸ですね。












posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。