2012年08月12日

ジューシー焼き鳥丼!

今日は、今日の料理から菰田欣也さんのレシピの焼き鳥丼を作りました。

鶏のむね肉を使った、ジューシー焼き鳥丼です。

まずは漬けダレに鶏のむね肉を漬け込みます。

しょう油 大さじ6
酒  大さじ6
みりん 大さじ4
さとう 大さじ3
ニンニクすりおろし 小さじ1

かなり甘めですが、この甘みが後に生きます。

iphone/image-20120812230332.png

フライパンで強火でタレに30分ほど漬け込んだこの鶏肉を焼きます。
皮目のほうを焦げ目が付くまでしっかりと。

iphone/image-20120812230339.png

いい感じでやけました。
焦げ目がついたら、フライパンから下ろし、
あとは電子レンジで仕上げます。

700Wで約3分30秒。
予熱でも火が入るので、くれぐれもやりすぎないように。

iphone/image-20120812230343.png

レンジにかけた鶏から染み出した汁と、
漬けダレをフライパンにかけて、ソースをつくります。
ソースは少し煮詰めてくだしね。

炊きたてご飯に、すりゴマと、刻みのりをたっぷりとかけて、
タレをまわしかけます。

削ぎ切りにした鶏肉を敷き詰めて、
三つ葉と獅子唐、柚子胡椒をトッピング。

これで、ジューシー焼き鳥丼の出来上がりです。

iphone/image-20120812230346.png

甘めのタレが、刻み海苔とごまを振ったご飯と相性バツグンです。
柔らかくシューシーな鶏のむね肉があっさりとして、とても美味しいです。

その他に、タコキムチ。
タコとキムチはとても合います。

iphone/image-20120812230350.png

そして、オクラです。

iphone/image-20120812230354.png

オクラにかけたのは、マルコメの生しょう油糀です。
しょう油糀といっても、味わいは麹味噌ですね。

味噌としょう油は製造工程が一緒なので、
味噌のメーカーがしょう油糀を製品としてだすのは、当然の成り行きです。

それにしても、しょう油がわりに使える味噌とはいいですね!

ジューシー焼き鳥丼、
むね肉と甘めのタレで、サッパリと美味しい。
こんがりと焼き色を付けた後は、レンジで仕上げます。

簡単にできるので、みなさんもお試しあれ!




posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。