2012年08月20日

ぬか漬けを作ってみた

先日はハーブ酵母のパンを作りましたが、
身近なハーブに着いている酵母で、
パンが膨らむ = 醗酵がおこる
ということに驚き、感動しました。

今深夜のフジテレビで、
もやしもんリターンズを放送しておりますが、
もやしもんを読んで、ますます酵母や菌に興味がでてきました。
これがもやしもんの菌たち。
黄色いのが、A.オリゼー(黄麹菌)だよ。
image-20120820050744.png

考えてみると、好きなものはみんな菌がらみ、
ワインも日本酒もビールも、
味噌もしょう油も納豆も…
なんだか菌ってすごい!

というわけで、今回はぬか漬けを作ってみました。
ぬか漬けは立派な醗酵食品。

でもぬか漬け初心者なので、
こんな便利なぬか床を利用しました。
河村さんちの鉄粉ぬか床です。
image-20120820052042.png

塩も唐辛子も、旨味の素の昆布も入っている全部入り!
これは便利。水を入れて混ぜるだけでOKです。
捨て漬けもいりません。

でも、なんか入れたいので、
唐辛子とビオフェルミンをちょっと追加。
ビオフェルミンはビフィズス菌、
フェーカリス菌とアシドフィルス菌でできてます。
image-20120820052613.png

ぬか床ができました。

image-20120820052953.png

ホーローの容器を使って、冷蔵庫でぬか漬けを作ります。
冷蔵庫は低温で温度が一定のため、
ゆっくりと安定して醗酵が進みます。
うまく乳酸菌が育ってくれるでしょうか?

まずは、水ナス、きゅうりとニンジンを漬けてみました。

image-20120820053425.png

まだ、塩分が強くてトゲトゲしてるけど、
これから味もマイルドになって、
だんだん美味しくなっていくはず!

菌たち、ガンバってね (^O^)/






posted by ピコティ at 05:41| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。