2012年12月10日

ノルマンディー風ポークソテー!

フランスのノルマンディーといえば、
子供の頃からずっとノルマンディー上陸作戦でした。
映画でいえば『史上最大の作戦』や『プライベート・ライアン』

でも今、ノルマンディーといえば、りんごの産地として、シードルやカルヴァドス。
ウォッシュチーズのポンレヴェックなどでしょうか。

ノルマンディーは寒すぎて、ワインはできないことになっていますが、
今ではイギリスでもワインが出来るらしいので、造っていないだけかも。。
それとも造ってる??

そんなこんなで、きょうはノルマンディー風ポークソテーです。
なにがノルマンディー風かというと、生クリームやバターをたっぷり使って、
その上、りんごを使えば正真正銘のノルマンディー風。

しょうが焼き用の豚ロース肉を使います。
image-20121210215129.png

これに塩、コショウをして、小麦粉をまぶします。
image-20121210215208.png

フライパンにサラダ油を熱して、両面をこんがり焼きます。
image-20121210215520.png

火を通しすぎないようにね。
りんごの皮をむいて、芯をとって12等分のくし形切りにして、
豚ロース肉を焼いたフライパンで焼きます。
image-20121210215734.png

りんごがキツネ色になったら、カルヴァドスを大さじ2入れて、
アルコールを飛ばします。
image-20121210215928.png

これがカルヴァドス。

生クリームを2/3カップ、水を1/2カップ加えて、りんごに火を通し、
塩、コショウで味を整えたら、肉を戻し入れます。
image-20121210220157.png

一煮立ちしたら出来上がり!
image-20121210220224.png

付け合わせはクレソンのレモンドレッシングあえ。

生クリームのまろやかさに、りんごの酸味と甘み、
カルヴァドスの香りで美味しいですね。

今回は小さな紅玉を使いましたが、
りんごはもっと入れたいです。
大きめのふじを使ってもいいかも。

辛口のシードルにとっても合いますよ!
posted by ピコティ at 22:17| 東京 ☀| Comment(4) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。