2013年01月09日

レモンの花咲く部屋!

みなさま。今年もよろしくお願いします。

今年の冬はとても寒いですね。
わたしは12月に、この冬はとても厳しい寒さになる予感がしました。

昨年の冬の寒さで、葉がほとんど落ちてしまって、
大きなダメージを受けたレモンの樹、
なので、今年は部屋に取り込んであげることにしました。

レモンはやっぱり暖かい地域の植物で、
耐寒性はあまりありません。
地中海とかカリフォルニアとかが産地ですからね。

地球温暖化が進んで、暖冬であったこれまでの冬であれば、
耐寒性のないレモンでも余裕で越冬できましたが、
温暖化っていったい何処に行ってしまったの?
ってくらいの昨年からの厳しい寒さです。
これではレモンの樹も枯れてしまいそうです。

日本海側は豪雪。太平洋側は晴れてカラカラ。
みなさん、くれぐれもインフルエンザに気を付けて下さいね。
聞けば今、米国ではインフルが猛威を振るっているようです。

そんなわけで、12月に部屋に入れてあげたレモンの樹ですが、
レモンにとっては、突然の春の到来でした。
なんと言っても部屋の中は暖かいです。

最初は部屋の乾燥で葉を落として、戸惑っていたレモンですが、
そのうち花が満開となりました。
image-20130109222403.png

この状態はそう、まるで5月のようです。
image-20130109222446.png

冬の部屋の中で、レモンの花が満開に咲いていると、
ちょっと妙な感覚になります。
image-20130109222643.png

そして更に、完熟させるために枝に残したレモンがまだ実ってます。
image-20130109223403.png

まだ実の全体がレモンイエローになってません。
中々完熟しませんね〜。
レモンの実と、レモンの花と、レモンの新芽。

この様子では家の外に出せるのは、5月の下旬くらいかも。
これらの花々が結実して、ちゃんとレモンが実ってくれるといいなあ〜。












posted by ピコティ at 22:54| 東京 ☀| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。