2013年01月11日

霞庭まつばらでランチ!

新年になると、抱負というわけではありませんが、
ちょっと何か変化をつけたくなります。

これまでの行動と正反対の事をしてみようとかね…
大きなことも、小さなこともすべて含めてのことです。

昨年、1年以上もウィークデイのランチは、
基本コンビニで購入して、デスクランチと決めてました。

このデスクランチには、以外にもたくさんのメリットがあって、
やってみるとなかなか良いものでした。

・コンビニの食品はカロリーが表示されているので、カロリーコントロールができる。
・なのでダイエットには最適。
・以外と豊富なバリエーションがあって、美味しい上に飽きない。
最近はスンドゥブ・チゲにはまってる。これがなんと180キロカロリー程度。
・外に出歩かないので、ランチの時間が有効に使える。
・人の少ないオフィスは、意外と居心地がいい!
・ランチ代が節約できる。

唯一のデメリットといえば、塩分摂取がとても多いことでしょうか。
塩分もナトリウムの量が表示されているので、簡単に換算できます。
普通にランチを食べると、だいたい5.2gぐらいは摂取してしまいます。
1日の摂取量をほぼ使い切る感じかな。

満足はしていましたが、新年になって、このランチタイムの使い方を一新すべく、
ちょっと近隣のお店を散策することにしました。

そんなわけで、きょう訪れたのは西麻布の霞庭まつばらです。

職場からあまり遠くないビルの3階に、そのお店はありました。

注文したのは、銀ダラの西京焼き定食。1,500円。
image-20130111231954.png

銀ダラはこの店オリジナルの西京味噌に漬け込んでいます。
油が乗って、最高です。
image-20130111232122.png

付け合わせは、あんかけした出し巻き卵。
生野菜(水菜、大根・人参・玉葱の千切り)
粗くおろした大根。
素揚げのポテト。キュウリの浅漬け。昆布の佃煮。
そして、ご飯と赤出汁。

デザートには、白玉ぜんざい。
image-20130111232717.png

なんだかとっても美味しい。
コンビニ、デスクランチとはまるでランチの満足度が違います。
入れ替わりの激しい飲食業界。
知らない内に、この界隈に新しいお店もたくさん出来ているので、
そんなお店で、ランチタイムを美味しく、有意義に、
満足して過ごすのも悪くないと思いました。

ビジネスマンがランチに求めるものはとても大きい。
程よい値段、程よい量、とても美味しく、満足度が高く、
あまり混まず、混んでも早く食事が給仕されて、
職場から近く、1時間で余裕で行って帰ってこれる距離。
この条件を満たすお店はあまりありませんね〜。

そんなこんなで、これからランチの美味しいお店は紹介して行きたいと思ってます。











posted by ピコティ at 23:53| 東京 🌁| Comment(2) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。