2013年01月30日

小池さんのラーメン!

新宿区の落合辺りに、仕事で行って来ました。

ランチの場所を探していると、中華料理『松葉』を発見しました。
image-20130130215132.png

この松葉は昭和の頃、若き漫画家が集ったマンガの聖地、
トキワ荘のすぐそばの中華料理店です。

当時トキワ荘には、手塚治虫をはじめ、藤子不二雄、石ノ森章太郎、
赤塚不二夫などなど、たくさんの有名な漫画家が住んでいました。
なので、この松葉は多くのマンガに登場します。

特に藤子不二雄のマンガには松葉のお店も、お店の出前持ちの少女までが登場します。
パーマンやオバケのQ太郎、ドラえもんと藤子不二雄のたくさんのマンガに登場する
小池さんの食べているラーメンも、松葉のラーメンがモデルとのこと。

そんなわけで、多くのマスコミに取り上げられるためか、
松葉の店内はたくさんのサイン色紙がありました。
image-20130130220524.png

注文したのは、トキワ荘ラーメンライス。680円。
image-20130130220605.png

そしてギョウザ。400円。
image-20130130220624.png

今となってはとても懐かしい、昭和の味がするラーメンです。
とっても優しい味。
そしてこのラーメンのつゆは、ご飯にとってもよく合います。
ご飯をたくさん頬張って、ラーメンの汁をずっとすすると、
ほんわか、こっくりと、幸せな味につつまれて、至福のときが体験できますよ。

ギョウザも家庭的なジューシーさでとても美味しい。

昨今のラーメンの尖った美味しさとは一線を画する、別次元の美味しさですね。
こういう美味しさは、藤子不二雄風に、
『ン マーイ!』
と表現すると、情緒もたっぷり。

トキワ荘がなくなった今も、代替りしてもお店が続いているのは、
きっと地元で愛されているからなのでしょうね。

トキワ荘のあった場所には、トキワ荘の碑がありました。
image-20130130222134.png

トキワ荘はなくなってしまったけれど、周辺は多くの木造アパートがあって、
今でも古き良き時代の面影をとどめております。

こういうところで学生時代を過ごすのも、よかったかもしれませんね。












posted by ピコティ at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。