2013年02月28日

天ぷら 川奈!

もう何年もランチに通っているお店です。

時々無性に食べたくなるので、定期的に通うことになります。

天ぷら 川奈
image-20130228214625.png

六本木通り沿いにあって、
六本木から西麻布交差点に行く途中にあります。
店内が見えないので、入りにくい雰囲気ですね。

お店はカウンター主体であまり広くはありません。

ランチのメニューは天ぷら定食と天丼
image-20130228214839.png

どちらも1,250円。

天ぷら定食は、海老3尾、キス、ナス、かぼちゃ、ピーマンの天ぷらに、
美味しいご飯、美味しい赤だし、美味しい香の物が付いてます。

天丼は同じ天ぷらの具材の天丼に、美味しい赤だし、美味しい香の物がつきます。

どちらの天ぷらもカウンターのすぐ前で、
お店のご主人が揚げて、その熱々を供してくれます。
その天ぷらの美味しいことといったらありません。

でもこのご主人、本当に職人気質。
ちょっとでも気に入らないことがあると、怒られそうでなんだか恐い。

なので、お料理の写真はありません (;^_^A
こっそり撮影することも、断って撮影することも恐くてできない。

「出てってくれ!」なんて怒られたら、
「大将、堪忍しておくんなさい。」と土下座してしまいそうです。

今はいませんが、以前はお弟子さんと思われる若い男性がおりました。
この若いお弟子さん、ミスをしようものなら大将に怒られて、
ちょっと萎縮していて、かわいそうな感じでした。
けっこう長く勤めていましたが、今はどうしているのかな〜?

そんなこんなですが、この大将の揚げた天ぷらは実に美味しい。

天ぷら定食の揚げたて、熱々、さくさくの天ぷらはもちろんのこと、
甘めの濃いタレを絡ませた天丼も捨てがたい!

なのでわたしは両方とも大好きです。

店の表看板には関西割烹と書いてありますが、
なんで関西なのだろうと考えるに、
きっと天ぷらの揚げ油のことなんだろうと思っています。
(恐くて大将には聞けないので。。。)

ここの天ぷらは江戸前の天ぷらみたいにごま油を使ってない。
浅草辺りの天ぷらとはそのへんが違って、それで関西割烹なのかも…たぶん。

残念なのは、食べログの評価が低いこと。
まあサンプル数が少ないせいとは思いますが、
コメントを読んでも、なんだかトンチンカンに他店との比較をしている人もいて、
適正に評価されていない感じがします。

このレベルの天ぷら定食が1,250円で食べられるお店なんて、
なかなかないんだから!













posted by ピコティ at 22:43| 東京 ☀| Comment(2) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

チューリップは買うのもお得!

毎年秋になるとチューリップをはじめとする、
たくさんの植物の球根が売り出されます。

ホームセンターの園芸コーナーは、
球根の販売に大きくスペースを取っていますよね。

球根植物といえば、やっぱりチューリップがその代表格ですね。
春の事を考えて、チューリップを植えるのは楽しいことです。

今年は赤とピンクと黄色の球根をたくさん買って、
あの場所に密植してみようか。。。
などといろいろ考えるのも楽しい時間だし、
芽が出てきた、葉が繁った、つぼみができた!
などと成長の過程を観察して楽しむのも悪くない。

ところが!
植えてから半年もかけて、ようやく咲いたチューリップ。
ワクワク、ドキドキしながら開花を待ったはずのチューリップの花が、
4月の晴れの日の急激な気温の上昇で、
しかも、こともあろうに夏日となって、
わずか3日でだだ開き!

もう、だらしないったらありゃしない!という花姿になってしまって、
ガッカリしたなんてことはありませんか?

わたしは何度もそんな経験があります。
日本の春は急激に気温が上昇するのです。

なのでチューリップは早咲に限るなんて思っていましたが、
良い方法がありました。

2月に入ると、園芸店には開花したチューリップの鉢植えが並びます。
あまり種類は多くないけれど、これを買ってきて地植えします。
image-20130227155723.png

すると、こんな感じでいきなり庭が春爛漫。
まだまだ寒いので、チューリップの成長もとってもゆっくりなため、
いつまでも美しい姿をキープします。
image-20130227155956.png

こうやって、1ヶ月以上は花を楽しめるので、
とってもお買い得で、満足です。
image-20130227160126.png

何もなく、枯れた茶色の冬の庭に咲く、濃いカラーのチューリップは、
とっても目立つし、可愛く、愛おしい。

そうか!この手があったのか!
なんて思っています。

でも、あんまり気温が低いと、花弁が霜でやられてしまうので、
そんな時は保温をしてあげてね〜。









posted by ピコティ at 20:41| 東京 ☀| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

きょうは中華で! ネギと牛肉の塩炒め。

わたくし、中華料理はめったにというか、ほとんど作ったことがありません。
たまに作っても、Cook Do などの中華の元を使います。

なんだか中華料理って難しいような気がするんだよね〜。

でも、きょうはウー・ウェンさんのレシピで、
ネギと牛肉の塩炒めです。

作ってみるととても簡単で、これって中華料理なの?という感じです。
(シンプル、あっさり、油っこくない)

使うのは牛肉の薄切り。500g。
image-20130226220720.png

長ネギ3本。
image-20130226220854.png

長ネギは5センチほどの長さにカットして、
それを縦にカットして、更に半分に。
image-20130226221118.png

牛肉はまず下ゆでします。
image-20130226221332.png

これで余分な脂を落として、匂いも抑えます。
さっと色が変わる程度、ゆで過ぎないように。

お湯を捨てボールに取り出して、下味をつけます。
酒大さじ2、かたくり粉小さじ1、黒こしょう適量。

これを大さじ1の油で炒めます。
image-20130226221958.png

ここにネギを入れまして、
image-20130226222157.png

お塩小さじ1/2で味付けしたら、出来上がり。
image-20130226222251.png

驚くほど簡単で、油もチョットだけ。
味付けも塩とコショウだけ。ニンニクも使いません。
下味に使ったごく少量のかたくり粉が、
お肉に照りを与えて美味しそうです。

そして実際に食べてみると、ネギの香りと食感が、
牛肉に合ってとても美味しい。
こういう中華もあるんですね。

そして白菜を使った、和え物とスープです。
白菜は芯と葉に分けまして、
image-20130226223015.png

芯は繊維に沿って縦にカットします。
image-20130226223100.png

ホタテ貝柱を240g使います。これを半分にカット。
image-20130226223201.png

千切りした芯は塩で揉んで水分を出したら、
練りからし1/2、ごま油1/2で和えたらできあがり。
image-20130226223541.png

器に盛り付けます。
image-20130226224529.png
シャキシャキの食感とピリッと効いた辛子、ごま油の香ばしさ。
美味しいですね。

ではスープ。鶏ガラスープ800ccに酒大さじ2を入れて、ホタテを入れます。
ホタテの色が変わったら、白菜の葉を投入。
image-20130226223811.png

味付けは、酢大さじ1、しょう油大さじ1、
ごま油小さじ2、塩小さじ1/2、コショウ適量です。
これで完成。あまり火を通し過ぎないようにね。
image-20130226224419.png

白菜とホタテの取り合わせもとても美味しい。
かんたん、おいしいスープです。温まります。

こうして作ってみると、中華もなかなかいいもんだな〜。
これから度々作ってみることにしましょうか。










posted by ピコティ at 23:15| 東京 ☀| Comment(4) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。