2013年02月19日

シンビジュームが咲きました!

毎年この時期に開花する胡蝶蘭ですが、
昨年の夏に植え替えたら、どうやら鉢が大きすぎたみたいで、
どうも調子が悪い。
胡蝶蘭は根がジメジメしているとダメなので、
鉢の中に発泡スチロールを入れて、水苔が少なくなるようにセットし直しました。

なので今年の開花は諦めて、株の育成を図ることにしました。

その代わりと言ってはなんですが、
今年はシンビジュームが花を咲かせてくれましたよ。
image-20130219141632.png

このシンビジューム、名前を『あんみつ姫』といいます。
それが何年もの間ちっとも咲かない。
何で咲かないのかよく分からなかったけれど、
鉢が窮屈そうだったので、昨年1鉢を2鉢に分割する株分けを行いました。

そしたら、新たにつくった大きめの鉢の株に花芽が出てきてきました。
image-20130219143233.png


胡蝶蘭とシンビジューム、どちらも蘭ですが、
好きな温度帯が違うようです。
胡蝶蘭は暖かいところが好きなので、冬はリビングで生き生きとしてますが、
シンビジュームにとっては暑すぎるようです。
image-20130219143329.png


とは言っても戸外では寒すぎるので、シンビジュームの居場所は玄関。
ちょうどシクラメンの好きな温度帯と
シンビジュームの好きな温度帯は同じくらいのようです。
image-20130219142916.png


もうすぐ満開。
胡蝶蘭は3ヶ月以上花が持ちますが、シンビジュームの花はどれくらい持つのでしょうか?
なが〜く咲いてくれると、玄関が華やかでいいですね!













posted by ピコティ at 21:44| 東京 ☁| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。