2013年02月28日

天ぷら 川奈!

もう何年もランチに通っているお店です。

時々無性に食べたくなるので、定期的に通うことになります。

天ぷら 川奈
image-20130228214625.png

六本木通り沿いにあって、
六本木から西麻布交差点に行く途中にあります。
店内が見えないので、入りにくい雰囲気ですね。

お店はカウンター主体であまり広くはありません。

ランチのメニューは天ぷら定食と天丼
image-20130228214839.png

どちらも1,250円。

天ぷら定食は、海老3尾、キス、ナス、かぼちゃ、ピーマンの天ぷらに、
美味しいご飯、美味しい赤だし、美味しい香の物が付いてます。

天丼は同じ天ぷらの具材の天丼に、美味しい赤だし、美味しい香の物がつきます。

どちらの天ぷらもカウンターのすぐ前で、
お店のご主人が揚げて、その熱々を供してくれます。
その天ぷらの美味しいことといったらありません。

でもこのご主人、本当に職人気質。
ちょっとでも気に入らないことがあると、怒られそうでなんだか恐い。

なので、お料理の写真はありません (;^_^A
こっそり撮影することも、断って撮影することも恐くてできない。

「出てってくれ!」なんて怒られたら、
「大将、堪忍しておくんなさい。」と土下座してしまいそうです。

今はいませんが、以前はお弟子さんと思われる若い男性がおりました。
この若いお弟子さん、ミスをしようものなら大将に怒られて、
ちょっと萎縮していて、かわいそうな感じでした。
けっこう長く勤めていましたが、今はどうしているのかな〜?

そんなこんなですが、この大将の揚げた天ぷらは実に美味しい。

天ぷら定食の揚げたて、熱々、さくさくの天ぷらはもちろんのこと、
甘めの濃いタレを絡ませた天丼も捨てがたい!

なのでわたしは両方とも大好きです。

店の表看板には関西割烹と書いてありますが、
なんで関西なのだろうと考えるに、
きっと天ぷらの揚げ油のことなんだろうと思っています。
(恐くて大将には聞けないので。。。)

ここの天ぷらは江戸前の天ぷらみたいにごま油を使ってない。
浅草辺りの天ぷらとはそのへんが違って、それで関西割烹なのかも…たぶん。

残念なのは、食べログの評価が低いこと。
まあサンプル数が少ないせいとは思いますが、
コメントを読んでも、なんだかトンチンカンに他店との比較をしている人もいて、
適正に評価されていない感じがします。

このレベルの天ぷら定食が1,250円で食べられるお店なんて、
なかなかないんだから!













posted by ピコティ at 22:43| 東京 ☀| Comment(2) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。