2013年03月26日

春の訪れは急で。。。

ここ数日は寒い日となって、
寒の戻りという具合いになってますね。

ですが、このところ季節が1ヶ月半ほども一気に進んでしまって、
まるでGWのような陽気でした。

おかげで桜は遠に満開を迎えて、
庭も一斉に春の装いとなりました。

クリスマスローズもすっかり花開いて、
もはや季節外れの感じもするほどの急激な季節の進展です。

春の訪れは、
はーるよ来い!はーやく来い!
と待ちわびるほどゆっくりと、でも着実にという感じがいいです。
今年の春はちょっと足早過ぎて、残念な春かもしれませんね。

クリスマスローズ。
ピンク・ダブル・ブロッチのクリスマスローズです。
image-20130326215713.png

相変わらず、凛として清楚で魅力的。
image-20130326215821.png

ホワイト・セミダブルのクリスマスローズです。
image-20130326215902.png

親しみの持てる、庶民派かな。
image-20130326220022.png

紫・八重の色っぽいクリスマスローズも咲きました。
image-20130326220133.png

このクリスマスローズ、毎年色が薄くなっていくような気がします。。。
気のせいでしょうか?
image-20130326220242.png

スミレも咲いて…
image-20130326220313.png

ジュリアンの株も大きくなりました。
image-20130326220400.png

庭を眺めてみると、クレマチスのつぼみもできて、
忘れな草も開花寸前。
オダマキの花芽も上がってきました。

まさに5月です。
春の女神様!もう少しゆっくりと歩みましょう。
なんならエスコートしましょうか。











posted by ピコティ at 22:15| 東京 ☀| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。