2013年07月02日

盛岡 東家本店のかつ丼!

盛岡に行ってきました。
image-20130702212331.png

前回の盛岡訪問で、ぜひ訪れたいと思っていた、
東家本店。
image-20130702212457.png

歴史を感じる店構えです。
このお店の売りはなんと言ってもわんこそばで、
東家本店はわんこそばの名店なのです。

しかーし、出張中のサラリーマンが、
1人でわんこそばを食するのは、なんとも寂しく、盛り上がらず、
そして絵にならず。。

なので注文したのは特製かつ丼です。
蕎麦の名店は、かつ丼の名店でもあるのです。
image-20130702213103.png

どうです!
この立体感。盛りの様子が普通のかつ丼とは違いますね。
見るからに美味しそう。
image-20130702213243.png

ミニ蕎麦椀も付いてます。

味わうと玉子のふわトロは絶妙で、
汁の味わいは深い。
お肉は厚く、柔らかい。
大きな特色はとんかつに黒胡椒がかなり効いているところでしょうか。

もう、最高点のかつ丼ですね。
美味しいです。

店内には有名人の色紙が沢山掲示されていました。
image-20130702214002.png

今は亡き小沢昭一さんの色紙です。
“手の皺の まあ四五杯と わんこそば”

小沢昭一の小沢昭一的、こころ。。。です。






posted by ピコティ at 21:48| 東京 ☀| Comment(4) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

モヒートでスッキリ!

家の裏に繁茂するドクダミ。
その対策として、これまた、めちゃめちゃ繁茂するミントを植えてみました。

その結果、ドクダミちゃんもガンバってますが、
ミントの方が背が高いので、
見たところミントちゃんの圧勝です。
image-20130701214527.png

ところがこの繁茂するミントもあまり使い道がないな〜と考えていたら、
ありました、ミント大量に使うカクテルが!

そうモヒートです。
暑い季節にはピッタリなモヒート、
自家製ハーブで作ったらさぞかし美味しいだろうと思って、
やってみました。
本当はこれまた自家製のレモンでモヒートを
作れたら良かったけれど、
レモンはまだ実り始めで、実が小さいのでちょっと無理、
買ってきたライムで作りました。

収穫したミント。ちょっと虫喰い…
image-20130701215010.png

タンブラーグラスにくし切りライムを入れて、
image-20130701215127.png

ミントの葉っぱをグラスいっぱいに入れます。
image-20130701215201.png

大量ですね。
これをすりこぎで潰します。
image-20130701215300.png

ミントの苦味が欲しい人はたくさん潰して。
ライムの果汁も潰して出します。

氷を沢山入れまして、
image-20130701215419.png

ホワイトラムとガムシロップを投入。
ガムシロップはお好みの量で。
image-20130701215455.png

炭酸水を注いだら出来上がり!
image-20130701215705.png

なんて爽やか、なんて美味しい。
image-20130701215808.png

この色合いも涼しげで、夏にピッタリです。
ミントの清涼感のある風味と、ライムの酸味と香りってなんて合うのでしょう。

美味しいからって、何杯もおかわりしていると、
アルコール度数も高いので、あっという間に泥酔に…

みなさん、夏の日のモヒートは要注意ですよー!
美味しすぎます。










posted by ピコティ at 22:10| 東京 ☀| Comment(4) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。