2011年01月30日

DOCGビーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ


今日のワインは、
DOCGヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノexclamation

ipad 103 (2).JPG

イタリアはトスカーナ州のワインです。
造り手はファットリア・デル・チェッロ
ヴィンテージは2004年
ブドウ品種はサンジョベーゼ90%、コロリーノ10%。

アンティーカ・キウジーナという単一畑。
フレンチオークの樽で12ヶ月熟成とのことです。

キレイなルビー色。

チェリー、スミレの香りに、黒コショウのニュアンスがありますね。
骨格がしっかりとしていて、芳醇でエレガント。
美味しいワインですねぴかぴか(新しい)

そしてこのワインに合わせたのは、
オッソブーコ・サフランのリゾット添えるんるん

ipad 120 (2).JPG


そして真鯛のカルパッチョ・サラダ仕立てるんるん
ipad 119 (2).JPG


 
まずオッソブーコを作ります。
玉ねぎ、人参、セロリ、ニンニクをみじん切りにして炒めます。
ipad 117 (2).JPG



牛すね肉に塩コショウして、
ipad 115 (2).JPG




小麦粉をまぶしソテーします。
ipad 116 (2).JPG


お肉を炒めた野菜に加え、白ワインを入れます。
アルコールがとんだら、チキンブイヨンを加えて沸騰させます。

それを180度のオーブンに50分入れ、充分にお肉が柔らかくなったら、
グレモダーラ
( イタリアンパセリ、レモンの皮、ニンニクをみじん切りにして、オリーブオイルに漬け込んだもの)
とバターを加えて完成です。


リゾットは玉ねぎと米をオリーブオイルで炒め

ipad 118 (2).JPG

サフランを加え透きとおってきたら、
チキンブイヨンを入れてご飯を煮ます。(12分ぐらい)
お米が程よい硬さになるまで火を入れたら、
仕上げにパルミジャーノ・レッジャーノとバターを入れて完成です。


オッソブーコ・サフランのリゾット添え
ipad 120 (2).JPG

最後いれた、グレモラーダのパセリとレモンの皮が、良い感じに香ります。
リゾットもパルミジャーノ・レッジャーノとバターのコクが加わって、
優しく、コクのある味になりました。



サラダ仕立てのカルパッチョもとても美味しい。
アボカドを入れたのが大正解
ipad 119 (2).JPG
美味しかったので、また作りたいなあぴかぴか(新しい)
でもカロリー高いかも・・・がく〜(落胆した顔)









posted by ピコティ at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。