2011年02月04日

DOCGヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ

今日のワインは、

DOCGヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノビックリマーク

207.JPG 

イタリア トスカーナ州のワインです。
造り手はレ・ローテ
ぶどう品種はヴェルナッチャ100%

ヴィンテージは2008年

外観は緑がかった、麦わら色。
透き通るように、輝いていますよ。


グレープフルーツやライム、青リンゴ、ハーブの香りがします。

口に含むと、最初はフレッシュで生き生きとした酸味が訪れ、
その後、ハーブのような苦味がやって来ます。

そして、アフター・フレーバーにスッキリとした甘みが残ります。

とっても美味しいです音譜
前出のガーヴィよりも、もう少し果実っぽい感じですね。

この蔵元では、スキン・コンタクトを行い、
ステンレス・タンクで低温で醗酵を行っているとのことなので、
それが、この風味を生みだしているのかも知れませんね。



それに、合わせたお料理は、
白菜と豚バラ肉の蒸し煮クラッカー



まずは、白菜と豚バラ肉のサンドイッチを作り、
それをザク切りにして、すき焼き鍋に並べます。


208.JPG 

今日は真ん中にえのき茸が、ゲスト参加してますね〜。
ゲストはいなくても、いいですよ。

これに、コンソメ2個(砕いて下さいね)と水を100CC入れて、蒸し煮します。
これだけで完成です


209.JPG 


白菜から水分が出るので、水は少しだけ。
豚バラ肉から旨味が出るし、コンソメの塩気があるので、
調味料等は一切いれません。


でも、これがビックリするくらい美味しい合格
しかも簡単です。



これを、高知県馬路村の柚子ポン酢と大根おろしでいただきます。


211.JPG 


この馬路村の柚子ポン酢は10年くらい前から愛用しています。


210.JPG 


今でこそ、主要なスーパーに置いてありますが、
10年前は探すのが大変でした。

高知物産館でまとめ買いしたことも。。


そして、この白菜と豚バラ肉の蒸し煮と、
ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノがベストマッチ!

豚バラ肉のコクと、柚子ポン酢の酸味と、ワインの果実味があいまって、
めくるめく世界に誘ってくれますよ〜。


とっても美味しい合格
まんぞく、まんぞくニコニコ


posted by ピコティ at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。