2011年08月29日

ウィーン金貨欲しい・・・

欧州も米国もその財政が問題となっていますが、
財政問題が一番ヤバイのは、なんと言っても日本です。

日本の国家予算の半分は借金。
しかもこの借金は雪だるま式に増加中。

既に借金は900兆円を超えている。
これは絶対に返せなーーーい!

これが一般家庭だったら、自己破産へまっしぐらですねバッド(下向き矢印)

でも、日本は絶対に破産しません。

なぜでしょう?

なぜなら、国家はお金を造ることができるからです。
返済に困ったら、紙幣を印刷すればいいのだから。。。

それはとっても簡単なこと!

でもそうしてしまうと、円の価値は大きく下がります。
物でも通貨でも、たくさんあるものは安く、
ちょっとしかないものは高いというのは市場の原理。

円をたくさん印刷すれば、円が溢れてしまいます。
すると円の価値は下がるのです。

円の価値が下がるというのは、
同じものを買うのに、より多くのお金(円)が必要ということ。

それは、つまりインフレです。それも制御不能なインフレ。

そのうち、お米を5キロ買うのに、
一万円札の札束が必要なんてことになるかも知れません。

そんな日が来ない方がいいけれど、時間の問題かも知れないとも思います。


そんなこんなで、考えたあげく。。。

インフレに強いのは金かな?
そうだ、金貨を買おう!
(金貨ってなんだか、いい響き!)


オーストリアのウィーンフィルの本拠地である、
ムジーク・フェラインザールと楽器達がモチーフの
ウィーン金貨。これはいいなあ〜。。。

これが実際に手元にあったら、わくわくするかもぴかぴか(新しい)

images.jpg
でも、金の価格は現在史上最高値を更新中。
なんだかとっても高いです。

21世紀になった頃、金貨1枚(1オンス)50,000円ぐらい?
(データがないので、わかりませんが、適当計算で)

今では金貨1枚(1オンス)160,000円ぐらい。
なんと3倍以上になっている! (こんなに円高なのに)

世界中の人が金を買っているからですね。

今買うのがタイミング的にいいのかどうか分かりませんが・・・
それでも、1枚買いたいな!

1年に1枚か2枚ぐらいずつ買っていけば・・・
それで、超インフレを生き残れるかexclamation&question

でも、今みたいにデフレの日本にあっては、
何を隠そう、一番強いのはキャッシュ。

アクセサリーを売って現金化というのが、大きなブームになってますが、
これは自然な流れかも。
この流れには完全に逆行ですけどね。


金貨を眺めて、ニンマリする。
うーーーーん。 やってみたいるんるん




posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。