2011年12月20日

鷺沼のsoba-ya癒庵!

鷺沼駅のそばに、いつもの「よしみや」とは別の蕎麦屋がありました。
その名はsoba-ya 癒庵(いやしあん) です。

身近にありながら、初めて訪問しました。

iphone/image-20111220220646.png


蕎麦屋といいながら、店内はとってもモダン。
明るい店内です。

iphone/image-20111220220650.png


注文したのは、出汁巻き卵。
こちらのお店の出汁巻き卵も、ごま油で焼き上げています。

なのでごま油の芳ばしい香りが、辺りに漂います。
そして甘さは控えめです。

iphone/image-20111220220657.png

注文したお酒は 「山海の夕風」。
純米吟醸、山形のお酒です。

ぬる燗でいただきました。
バランスのとれたお酒で、飲みくちもすっきりで美味しいです。

iphone/image-20111220220701.png

そしてせいろ天盛り。

まずは天ぷら盛り合わせを、はじめに運んでくれました。
お酒のみにとっては、うれしい心遣いですね。

iphone/image-20111220220708.png

ここ癒庵の天ぷらは、衣がふんわりとしています。
少しフリッターっぽい感じです。
なので、衣がサクッという感じではありません。

こういう、衣がふんわりとしたやさしい天ぷらを目指しているのでしょう。
天ぷらといっても、お店によって千差万別で面白いですね。

天ぷらとしては、ちょっと違和感を感じつつも、これはこれでありかもしれません。
田舎の親戚の集まりで食べる天ぷらを、ちょっと上品にした感じとでもいいましょうか?


そしていよいよ、せいろです。

iphone/image-20111220220715.png

蕎麦はやや太めで、しっかりとしています。
硬めで、コシのある感じ。

汁は辛め。カツオ出汁のよい香りがします。

よしみやのそばが繊細なのに対して、こちらのそばは骨太な印象です。
対照的ですね。

iphone/image-20111220220719.png


このお蕎麦やさんでのランチ、最初はわたし1人で飲んでいたのだけれど、
途中で20代前半と思われる、女子4人がお店に入ってきました。

お店がモダンだと、若い女性(というよりはギャル)も蕎麦屋に来るんだ!と思いましたが、
この寒さにその露出。。。みたいな服装に、盛ったメイクに、おしゃべり。
いっきにお店の雰囲気が変わりました。

なんだかわたしが浮いた存在になってしまったようです。

でも彼女ら、それなりに蕎麦がわかっているようで、妙に感心したりもして
面白いランチとなりましたよ〜。





soba-ya癒庵

総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0 酒・ドリンク:3.0

posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蕎麦屋じゃなくて、soba-yaですねー!
モダンすぎるくらいだわ〜。
小麦の比率が高そうに見えますが、太い蕎麦だからでしょうか?

そろそろ全国の皆様が蕎麦に注目する時期ですね。
Posted by うる at 2011年12月21日 21:33
>うるさん
そうなんです。soba-yaなんですよ。
それでも、1人で渋く決めていたはずなのに、
ギャル4名様にあっという間に席捲されました(-_-;)

このお蕎麦屋さんは二八蕎麦とのことです。

大晦日のお蕎麦、そろそろ予約しないとね!
Posted by ピコティ at 2011年12月21日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。