2012年02月28日

サブレ・サブレ・ガレット!

エシレといえば、みなさんも良く知っているようにバターですね。
エシレとは、そもそもはフランスの小さな村の名前です。
1894年からバター造りをはじめたエシレ村。

そんなエシレですが、東京丸の内にエシレ・メゾンデュブールという専門店があります。
そこで売っている「サブレ・エシレ」

iphone/image-20120228231952.png

中身はこちら。
長方形のサブレが12枚入って、2,625円。

iphone/image-20120228231957.png

このサブレ・エシレを食べながら、サブレと言えば鳩サブレーだよなあ・・・
なんて思ったのですが、記憶にある味のイメージはほぼ同じ。

なので、食べくらべをすることにしました。

iphone/image-20120228232004.png

こちら鳩サブレーです。
鳩を模った鳩サブレー。おなじみですね。
10枚入りで、1,050円。

iphone/image-20120228232011.png


そして先日、近所のカルディの入り口で、コーヒーと一緒に配っていた、
ラ・メール・プラール ガレット。

これも食べた瞬間に、あれ!鳩サブレーの味と思ったので、これも一緒に食べくらべ。

iphone/image-20120228232017.png

16枚入りで特価198円!
お得感がありますね。

iphone/image-20120228232022.png

それでは、食べくらべを始めましょう!

まずは香り

エシレ・・・バターの芳醇で濃厚、そして上品ないい香り。
鳩・・・確かにバターの香りはしますが、エシレよりも軽い香り。
ラメール・・・バターというよりも、バニラのような香りがします。

そして味わい

エシレ・・・さくさく感はあるけれど、ずっしりとした重厚感もあり。
      お味の方も、濃厚で芳醇。そしてすっきりとした軽い甘み。すばらしい。
鳩・・・さくさく感がこの3品では一番。たまごボーロのようなニュアンスもあり。
    後味はエシレよりもかなり甘い。後味として甘みが口の中に残りますね。
ラメール・・・このガレット、上のサブレとよく似た感じですが、
       上の2品とはちょっと種類が違う感じです。
       
       でも独特の風味があって、美味しいです。


単品で食べたら、それぞれ同じようでよく分からなかったのですが、
食べくらべるとかなり違います。
へーって感じでした。
全然違うものなのですね。。。

でもまあ、結果としてはお値段相応ということでした。

エシレはお遣い物として相応しいレベルだし、
鳩サブレーは近所に売っていないため、わざわざ買い求めなければならないので、
普段、気軽につまめるオヤツとしては、ラ・メールで文句なしな感じです。

みなさんも試してみてね!

そもそも、サブレとガレットの違いって?

posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。