2012年03月27日

ガレッテリア・ダ・サスィーノ!

またまた、青森出張でした。

往路の飛行機からは富士山が良く見えました。
ちょっと春霞ですが・・・

iphone/image-20120327220939.png

ところがこの時、青森空港は吹雪のような大雪。
なんとか着陸できました。
この時期の大雪は青森県人にとっても、ビックリとのことです。

そして、またまた訪れたA-FACTORY。
青森駅から近くて、ふらっと歩いていくのに便利なところです。

今日訪問したのは、その2階にあるガレッテリア・ダ・サスィーノ。
ガレットの専門店です。
12種類以上のガレットがあります。
青森県産のそば粉を使用しているそうです。

注文したのは、中泊産 冬アスパラのガレット。
グリルしたアスパラと、生ハム、モッツアレラチーズ、温泉たまごが入ってます。

iphone/image-20120327220948.png

これが、とっても美味しい!
ちょっと驚きの美味しさでした。

ガレットといえば、フランス北西部のブルターニュ地方の郷土料理ですが、
ブルターニュ地方と同じように、ここ青森もシードルの産地。

なので、ガレットにはシードルが定番のようですが、
なんだかワインが飲みたくて、迷った末にワインにしました。

注文したのは、津軽ソーヴィニヨンブラン。
ちょっとにごってますが、無濾過でしょうか?

iphone/image-20120327220943.png

聞けばこのワイン、サントリーのワインだそうです。
           img_wine_dasb10.jpg   

冷涼な気候と、岩木山の火山灰土壌が特徴の津軽地方。
それでこんな美味しいソーヴィニヨンブランのワインができるのですね。
こちらも本格的な味でビックリ。

充分満足したところで、東京へ帰る時間となりました。

いつの間にかとってもいい天気。
今日のA-FACTORYだよ。

iphone/image-20120327220952.png






posted by ピコティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(4) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガレットやカマンベール・ド・ノルマンディにはシードルが鉄板ですが、ワイン飲みとしてはやっぱり。。。ですよね(笑)

国産の白だと何となく甲州やシャルドネ、ナイアガラを連想しますが、ソーヴィニヨン・ブランも美味しそうです!

Posted by mayu at 2012年03月28日 22:26
青森でガレットとは意外。東京でもなかなかないのに。
でも、産地が近い場所に店があるのは自然なことかしら。

いまだ日本で美味しいと思ったガレットに出会えない私。
週末トライしにいってみようかな。
Posted by うる at 2012年03月28日 22:47
>Mayuさん
そうですね。
わたしも日本のソーヴィニヨンブランは飲んだことがなかったので、
試してみようと思って、注文しました。
津軽の冷涼な気候のおかげかな?
これはいい線いってます。
試してみてくださいね!
Posted by ピコティ at 2012年03月29日 22:00
>うるさん
A-FACTRYは新幹線の青森伸延記念の物産館で、
このガレットのお店も、弘前の有名イタリアンのシェフが
プロデュースしたそうです。

でもなぜ青森でガレット?
シードル繋がりかしら。。。

伊丹ー青森便でGO! です。
Posted by ピコティ at 2012年03月29日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。