2013年05月14日

バラとクレマチスの競演!

クレマチスはつる性の植物で、
春になると旺盛に蔓を伸ばして、
バラの茂みを駆け登っていきます。

そのおかげで、この時期はバラとクレマチスの競演を見ることができます。
わが家のバラとクレマチスの競演の様子をご紹介しますね。

クレマチス、二オベとバラのコラボレーションです。

これはジェントル・ハーマイオニーと二オベ。
image-20130514230425.png

続いては、昨日花開いたア・シュロップシャー・ラドと二オベです。
image-20130514230538.png

ピエール・ドゥ・ロンサールと二オベ
image-20130514230656.png

二オベのベルベットのような深い紅色が、
バラの背景として、全体をグッと引き締めています。
image-20130514230740.png

つぼみとの相性もいいですね!
image-20130514230744.png

今年は大きく伸びた二オベが3種類のバラと競演してくれました。
バラとクレマチスはとっても相性が良いのです。









posted by ピコティ at 23:23| 東京 ☀| Comment(6) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クレマチスも好きな花です。

この色だとクレマチスですね。
紫や白だとてっせんって呼びたくなります。
Posted by うる at 2013年05月22日 01:31
美味しいもの体験。

いつも拝見させていただいております、5月の御庭、泰西名画のようですね。
紹介されていた箱根の'湯もち'、この連休にハツ体験いたしました、かんきつ系で柔らか〜ッ!でした。お店は母の道案内で,,,
花紋さんの最中はカロリーオーバーになるので断念。あちらも好きなお菓子です。
Posted by らくたな at 2013年05月24日 16:37
>うるさん
てっせんは和風、クレマチスは洋風なイメージですね。
てっせん、クレマチスの茎が鉄線の様なのでそう言うらしいです。
有刺鉄線ではないですよー。
Posted by ピコティ at 2013年05月24日 22:22
>らくたなさん
ありがとうございます。
泰西名画とは嬉しいです。

らくたなさんは美味しい物体験を、
何処かで綴られたりはしていないのですか?
Posted by ピコティ at 2013年05月24日 22:30
お水遣りが欠かせない陽気になってきましたね。
ブログは、ピコティさんのような端正な過ごし方をなさる方のもので、自分のようなむら気な性質のものには向いていないのではとずーっと他人事のように思っておりましたので。
お気に入りなブログは幾つもあります、色々なのがあるんですよね。So-net、seesaa、Ameblo、ヤフー、 等々、ケーブルテレビなんてのもあるんでしたっけ。Faceb−もtwitterも、例えばペットの具合が…、とか何処に在るんだっけあのお店?というような時役に立つのは実感しているんですが、read only.
兎に角欠かせないものになりつつあるのがyoutubeです。最近、シューマンが自分も気になっていてですね、週末はすなおに(元々pf曲は聴いてきていないのですが)嵌まっています。
Posted by らくたな at 2013年05月26日 01:19
>らくたなさん

端正というより、毎日が同じようなので、
変化をつけたり、それを自身で発見するためのブログと思っています。
シューマン、シューベルト、ベートーベン。
ピアノソナタもそれぞれですね。
何度も聴いていると、スルメみたいに味がでてきます。
Posted by ピコティ at 2013年05月26日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。