2013年07月02日

盛岡 東家本店のかつ丼!

盛岡に行ってきました。
image-20130702212331.png

前回の盛岡訪問で、ぜひ訪れたいと思っていた、
東家本店。
image-20130702212457.png

歴史を感じる店構えです。
このお店の売りはなんと言ってもわんこそばで、
東家本店はわんこそばの名店なのです。

しかーし、出張中のサラリーマンが、
1人でわんこそばを食するのは、なんとも寂しく、盛り上がらず、
そして絵にならず。。

なので注文したのは特製かつ丼です。
蕎麦の名店は、かつ丼の名店でもあるのです。
image-20130702213103.png

どうです!
この立体感。盛りの様子が普通のかつ丼とは違いますね。
見るからに美味しそう。
image-20130702213243.png

ミニ蕎麦椀も付いてます。

味わうと玉子のふわトロは絶妙で、
汁の味わいは深い。
お肉は厚く、柔らかい。
大きな特色はとんかつに黒胡椒がかなり効いているところでしょうか。

もう、最高点のかつ丼ですね。
美味しいです。

店内には有名人の色紙が沢山掲示されていました。
image-20130702214002.png

今は亡き小沢昭一さんの色紙です。
“手の皺の まあ四五杯と わんこそば”

小沢昭一の小沢昭一的、こころ。。。です。






posted by ピコティ at 21:48| 東京 ☀| Comment(4) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お元気ですか?

(2011年12月の記事にはもうコメントできないようなのでこちらのかつ丼のとこにお邪魔してしまいました。)
夏の終わりに、でん六のあずき甘納豆チョコを発見。で、インターネットでその周辺についてリサーチしようとしていたら、ふたたびピコティ氏のブログとご対面。なんという偶然……
甚だわたくし事ですが、上司は山形県出身ででん六は、彼女のテリトリなのですが、あずき甘納豆チョコはご存知ありませんでした。
甘さ加減が絶妙で、こどものお菓子でないところが自分もととても気に入りました。
外出から戻られた折、officeの冷蔵庫で適温にした小豆甘納豆チョコをお出ししましたら、いたく気に入っておられました。
私が発見したのは、コンビニエンスストアでしたよ。
Posted by らくたな at 2013年11月21日 10:48
>らくたなさん
お久しぶりです。わたしは元気にしておりますが、
らくたなさんもお元気そうでなによりです。

もう長らくブログの更新もしておりませんが、
らくたなさんのような方が、わたしのブログを読んでくださるので、
書いてる時も、今も、わたしのブログの閲覧数の順位は全く変わらないという、有り難い状況になってます。

でん六のあずき甘納豆チョコ、美味しいですね。
このところわたしは、やっぱりでん六の“好きです!北海の味"に
ハマってます。
たくさんの味が口の中でミックスされて絶妙ですよ。
流石でん六。これは上司の女史も知っているかしら…
Posted by ピコティ at 2013年11月21日 23:28
ピコティさん、

また盛岡のカツ丼の美味しいお店にお邪魔してしまいました。

お元気で何よりです、レスポンス有難うございます。
月曜−金曜の仕事を終え、昨夜はマネジャ-を残して。息抜きに西海岸式珈琲店へまっしぐら。
店内はそう混んでいなかった筈ですが、何か落ち着かない雰囲気で。
珍しい事でしたが、近代小説あたりでは“酷くけたたましき輩入り居りて”、男性学生さんなども困惑しておられました。同性としてかなしい事ではありました。

ピコティさんのブログは、何かホッとさせていただける味付けの秘密が有るんですね、文の格調(のみならず全体の雰囲気)から来るのでしょうか…

自分は、気が付けば、メールで感嘆符など多用していて反省するのですが、余り気を使うことがなくなっていていけません。

砂場専門の年寄りに連れられ、よくお蕎麦屋さんに行った子供の頃。
江戸っ子は気が短いので待たされると、『オイ、帰えるぞ』とやられるので不可抗力ながらハラハラしておりました。
小沢昭一さんの色紙ですが、岩手のお店なので小沢一郎議員と思っていました。お恥ずかしくも。
家で、わさび多めのざるそばを頂くのが好きです。
好きですっ、を近々に試してみる積もりです。

ピコティさんも、美味しいもの、ガーデニングで鋭気を養われますように。

らくたな
Posted by らくたな at 2013年11月23日 13:41
>らくたなさん
ありがとうございます。
文章の格調などと言っていただけると、
光栄の至りです。

らくたなさんの文章も独特の味わいがあって、
とても魅かれますよ。

カルペ・ディエムということもありますので、
最近はそんな気持ちで過ごせたらと思っています。

では。
Posted by ピコティ at 2013年11月25日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。