2013年03月26日

春の訪れは急で。。。

ここ数日は寒い日となって、
寒の戻りという具合いになってますね。

ですが、このところ季節が1ヶ月半ほども一気に進んでしまって、
まるでGWのような陽気でした。

おかげで桜は遠に満開を迎えて、
庭も一斉に春の装いとなりました。

クリスマスローズもすっかり花開いて、
もはや季節外れの感じもするほどの急激な季節の進展です。

春の訪れは、
はーるよ来い!はーやく来い!
と待ちわびるほどゆっくりと、でも着実にという感じがいいです。
今年の春はちょっと足早過ぎて、残念な春かもしれませんね。

クリスマスローズ。
ピンク・ダブル・ブロッチのクリスマスローズです。
image-20130326215713.png

相変わらず、凛として清楚で魅力的。
image-20130326215821.png

ホワイト・セミダブルのクリスマスローズです。
image-20130326215902.png

親しみの持てる、庶民派かな。
image-20130326220022.png

紫・八重の色っぽいクリスマスローズも咲きました。
image-20130326220133.png

このクリスマスローズ、毎年色が薄くなっていくような気がします。。。
気のせいでしょうか?
image-20130326220242.png

スミレも咲いて…
image-20130326220313.png

ジュリアンの株も大きくなりました。
image-20130326220400.png

庭を眺めてみると、クレマチスのつぼみもできて、
忘れな草も開花寸前。
オダマキの花芽も上がってきました。

まさに5月です。
春の女神様!もう少しゆっくりと歩みましょう。
なんならエスコートしましょうか。











posted by ピコティ at 22:15| 東京 ☀| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

バイカラー セミダブルのクリスマスローズ 2013!

季節は巡って、クリスマスローズが咲く頃となりました。

例年一番始めに咲くクリスマスローズは、
バイカラーのセミダブル。
image-20130304213809.png

このバイカラー、セミダブルのクリスマスローズの開花の記事を書いたのは
昨年が3月13日。一昨年は2月20日でした。

今年が3月3日。ということは、今年の寒さは、
昨年と一昨年のちょうど真ん中ぐらいということでしょうか?

昨年よりも暖かいけれど、一昨年よりは寒い。
それをクリスマスローズの開花が教えてくれます。
image-20130304214401.png

このクリスマスローズ、今年はこんな変なポーズでお出迎えしてくれました。
image-20130304214507.png

低い位置で咲いた花を、高い位置で咲いた花が照らしているようです。
真ん中にヴィーナスを置いたら、ヴィーナス誕生!

この花の開花をきっかけに、他のクリスマスローズも開花期を迎えます。
image-20130304214855.png

春の庭もいよいよ始動です。











posted by ピコティ at 21:52| 東京 ☁| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

チューリップは買うのもお得!

毎年秋になるとチューリップをはじめとする、
たくさんの植物の球根が売り出されます。

ホームセンターの園芸コーナーは、
球根の販売に大きくスペースを取っていますよね。

球根植物といえば、やっぱりチューリップがその代表格ですね。
春の事を考えて、チューリップを植えるのは楽しいことです。

今年は赤とピンクと黄色の球根をたくさん買って、
あの場所に密植してみようか。。。
などといろいろ考えるのも楽しい時間だし、
芽が出てきた、葉が繁った、つぼみができた!
などと成長の過程を観察して楽しむのも悪くない。

ところが!
植えてから半年もかけて、ようやく咲いたチューリップ。
ワクワク、ドキドキしながら開花を待ったはずのチューリップの花が、
4月の晴れの日の急激な気温の上昇で、
しかも、こともあろうに夏日となって、
わずか3日でだだ開き!

もう、だらしないったらありゃしない!という花姿になってしまって、
ガッカリしたなんてことはありませんか?

わたしは何度もそんな経験があります。
日本の春は急激に気温が上昇するのです。

なのでチューリップは早咲に限るなんて思っていましたが、
良い方法がありました。

2月に入ると、園芸店には開花したチューリップの鉢植えが並びます。
あまり種類は多くないけれど、これを買ってきて地植えします。
image-20130227155723.png

すると、こんな感じでいきなり庭が春爛漫。
まだまだ寒いので、チューリップの成長もとってもゆっくりなため、
いつまでも美しい姿をキープします。
image-20130227155956.png

こうやって、1ヶ月以上は花を楽しめるので、
とってもお買い得で、満足です。
image-20130227160126.png

何もなく、枯れた茶色の冬の庭に咲く、濃いカラーのチューリップは、
とっても目立つし、可愛く、愛おしい。

そうか!この手があったのか!
なんて思っています。

でも、あんまり気温が低いと、花弁が霜でやられてしまうので、
そんな時は保温をしてあげてね〜。









posted by ピコティ at 20:41| 東京 ☀| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。