2013年05月26日

バラの季節の終わり!

わが家のバラの季節ももう終わりです。

今季のバラの集大成として、まだお届けしていない写真をアップします。

黄色いバラは、ほとんどありませんが、
これはピルグリム。
image-20130526222003.png

青バラといえば、ブルームーン。
青バラの代表格ですね。
image-20130526222128.png

ちょっと気難しいです。
image-20130526222241.png

房咲きがチャーミングなジェントル・ハーマイオニー。
image-20130526222332.png

このジェントル・ハーマイオニーから庭の奥を望みます。
image-20130526222446.png

ウィリアム・モリスの美しい姿。
image-20130526222539.png

ガートルード・ジェキルも最終段階。
image-20130526222618.png

今年はこのガートルード・ジェキルと
クレマチス、ドクター・ルッペルとの競演が観られました。
image-20130526222843.png

なぜか、なかなか大きく育たない、キャスリン・モーリー。
image-20130526222856.png

レオナルド・ダ・ヴィンチも咲きました。
image-20130526223017.png

ア・シュロップシャー・ラドも美しい。
image-20130526223116.png

スウィート・ジュリエットはバナナのようなフルーツ香。
image-20130526223218.png

クレマチス、二オベも群生している感じが見事。
美しいですね。
image-20130526223332.png

これからのお楽しみは、
バラの2番花もあるけれど、
本命は緑の季節。

緑が濃くなって、庭も情熱的に感じます。
しっとりと降る雨と深い緑の取り合わせは、
これから梅雨の季節のお楽しみの一つですね!

森に静かに降りしきる雨を、ずっと眺めるのは至福の時のひと時です。










posted by ピコティ at 22:51| 東京 ☀| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。